お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【女の本音】唇“以外”でキスされてドキッとしたパーツ3つ

ファナティック

彼とキスしているときって最高に幸せな気分だし、ドキドキするのも当然ですが、唇以外の場所にキスされたときに自分でも驚くほどドキッとしたり、くすぐったいような気持ちいいような感覚になったことはありませんか? そこで今回は、キスをされたときに思わずドキッとしてしまった唇以外のカラダのパーツについて、女性のみなさんに聞いてみました。

おでこ

・「おでこ。大学生のとき後輩と1日だけデートしたら、別れ際にチュッとされてなんかかわいかった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おでこ。普通にキスされると思ったら、不意打ちでおでこにされてドキッとした」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「おでこ。話していたときに不意におでこにキスされ、そのあと唇にキスされたのだけれど、最初のキスにドキッとした」(28歳/学校・教育関連/専門職)

彼の顔が近づいてきて「キスされるのかな」と思っていたら不意打ちでおでこにチュッ。てっきり唇にキスをされるのかと思っていたらちがって、ドキドキしてしまったという女性は少なくないようです。デートの別れ際に唇へのキスではなく、おでこにキスする彼に対して「かわいい!」と思った人も。たしかに、おでこへのキスって初々しい感じがしますよね。

・「耳たぶは敏感な場所なので、キスされたときドキッとしました」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「耳。急に息を吹きかけてキスされるとドキッとする」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「耳。なんだかくすぐったく感じたから」(32歳/その他/クリエイティブ職)

耳へのキスにドキッとした女性も。唇へのキス以上にセクシーな感じもするので、そのあとのこともいろいろと想像してしまうのかも? 気持ちよさを感じる女性がいるのと同じくらい、くすぐったさを強く感じる女性もいるようですが「快感」と「くすぐったさ」って紙一重なところがある気がします。

首筋

・「首筋。彼の家で料理を作っていて後ろから首筋にキスされた 料理に集中していたからビックリしたのもあるけど、首筋は感じるパーツなのでドキッとした」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「首。彼氏が自分の後ろに座って2人でテレビを見ているときに、いきなり首にキスされてびっくりもしましたが、ドキドキしました」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

首筋へのキスにドキッとしたことがある女性もいます。耳と同じく感じるパーツだという女性も多いので、彼に後ろから抱きしめられてキスをされたら、ドキドキせずにはいられません。唇へのキス以上に女性を燃え上がらせるのが首筋へのキスなのかもしれませんね。

付き合い始めてからの期間が長くなるとキスもマンネリになりがちですが、唇へのキスだけでなくいろいろな場所にキスされるというのはちょっと新鮮味があってよさそう。今度彼にキスするときには、自分からも唇以外のパーツにキスをしてみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE