お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マイナスイオン出てねぇ!? 男子がほっこりする癒し系女子の行動「少し眠たそうな顔」「栄養をくれる」

相羽亜季実/OFFICE-SANGA

あくび男性にとって、女性は神秘の生きもの。もちろん、大人になるにつれて過度な理想を描くことは少なくなっていくはずですが、それでも女性の存在によって心が癒されることは少なくないはず。そこで今回は、ほっこりと癒されてしまう女性の仕草を男性のみなさんに聞いてみました。

話を聞いてくれる

・「黙って愚痴を聞いてくれる」(32歳/商社・卸/営業職)

・「優しく話を聞いてくれる母性」(22歳/情報・IT/技術職)

・「親身になって話を聞いてくれる」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

弱っているときや悩んでいるとき、受け止めてくれる相手には癒されてしまいますよね。ただ話を聞いてくれるだけでも、心がホッとするものです。落ち込んでいる男性にとっては、聞き上手=癒し系ということかもしれませんね。

純粋にうれしい

・「さりげなく褒めてくれるところ」(39歳/情報・IT/技術職)

・「言葉で励ましてくれる」(33歳/パート・アルバイト/学校・教育関連)

女性に褒められることで、男としてのプライドがくすぐられます。「笑顔がさわやか」、「さりげないやさしさがステキ」など、ちょっとしたことでもOK! 彼のいいところを見つけてどんどん褒めてあげましょう。男はみんな、褒められて伸びるタイプなのかも。

笑顔の魔法

・「毎朝の笑顔の挨拶」(27歳/情報・IT/技術職)

・「笑顔に癒されている」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

笑顔でいるとよりかわいく見えるし、相手を癒す効果もあるし、まさにいいことづくしですね。ほほ笑むだけで癒やされてくれるならお安い御用! いつでもニコッとできるように、鏡の前で練習しておきましょう。

今日も大変だったね

・「帰宅時に、優しい笑顔で迎えてくれる」(26歳/農林・水産/技術職)

・「お疲れさまと言う労い」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

毎日仕事が忙しいと、心身ともにぐったりしてしまいますよね。そんなときに「お疲れさま」の一言があれば、疲れが半分以上ふっとんでしまうのかもしれません。がんばっていることを認めてもらえるところもポイントでしょう。

感謝の気持ちは言葉で!

・「何かをして、ありがとう、と言われた時。できれば笑顔で」(36歳/機械・精密機器/営業職)

「ありがとう」と言われると、またがんばろうっていう気持ちになれますよね。たった一言、声に出して伝えるだけで、彼のパワーの源に。特に付き合いが長くなると、ついないがしろにしてしまいがちな言葉ですが、どんなときも感謝の気持ちを忘れないで!

そこにいてくれるだけでOK

・「そばにそっといてくれる」(30歳/農林・水産/技術職)

・「とにかく一緒にいてくれるだけでいいです」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

ただ一緒にいることが彼の原動力になるなんて、うれしい話ですね! 特別なことをする必要はなく、大切な人がそばにいるという安心感が癒やしにつながるのかもしれません。彼が疲れていると感じたら、会いに行ってみては?

無防備な姿を見せて

・「少し眠そうな顔とか」(27歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「寝顔がかわいいと癒される」(32歳/小売店/事務系専門職)

無防備な姿を見せるということは、それだけ相手を信用している証でもあります。逆パターンで彼が自分の前でちょっとした隙を見せてくれたら、キュンとしてしまうかも。特に意識していなかった相手でも、ドキドキしてしまいそうです。

永遠の憧れです

・「髪が揺れる」(30歳/建設・土木/営業職)

・「女性が髪を後ろで結び直す仕草」(29歳/不動産)

長い髪は女性らしさの象徴でもあり、男性にとっては憧れのひとつです。美しい髪がさらっとなびく姿は、同性から見てもドキッとしますよね。いつでも彼をときめかせられるように、日ごろからケアをしっかりと!

時間の流れを変えてくれる

・「おっとりしているところ」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「のんびりしているところ」(33歳/生保・損保/専門職)

忙しいときには気持ちが焦ってしまいがちですが、おっとりした雰囲気で包みこまれたら心が落ち着くことでしょう。ただし、「ボーッとしている」と思われてはマイナスですので、さじ加減が難しいところでもあります。

細やかな気づかいが◎

・「栄養ドリンクをさらりとくれること」(28歳/金融・証券/専門職)

これは上級編ですね。仕事ぶりをこっそり観察しているからこそなせるワザ。「お疲れさま」のねぎらいと、「がんばって」という励ましを同時に表現することができます。職場に気になる男性がいるなら、栄養ドリンクをつねにキープしておくべし!

きみは僕の宝物

・「話していて楽しそうだと、こちらも楽しい気持ちになる」(29歳/食品・飲料/営業職)

好きな人の幸せそうな姿を見ているだけで、自分まで笑顔になってしまいますよね。一緒に過ごす時間がかけがえのないものだと表現することで、彼はほっこりしてくれるはず。言葉にしなくても伝わるものはたくさんあるのです。

男性が癒やされるのは、笑顔で励ましてくれて、褒めてくれたり弱音を聞いたりしてくれる存在……。「理想の女性」の条件は、決して難しいものではないのかもしれませんね。ただし、演じるのではなく、心からそうすることがポイント。自然にふるまうことができれば、彼だけの癒し系になれそうです。

(相羽亜季実/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数106件(22~39歳の社会人男性)

※画像は本文と関係ありません

相羽亜季実/OFFICE-SANGA

『亜季実はいい女だぜ? みんな、かわいがってくんな。泣かせたらオイラが許さねえぜ』。以上、相羽亜季実をよく知る人物からの紹介文でした。

この著者の記事一覧 

SHARE