お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナのボディ

わかりあえない永遠の壁がある! 男性に伝わらない生理中のつらい症状10

男性毎月訪れるブルーな期間「生理」。出血があるだけで、特に身体に変化がなければいいんですが、そうはいかないんですよね……。そこで今回は、世の働く女性たちに、生理中の周りには言いづらい嫌な症状について教えてもらいました。

とにかく痛い……

・「1日目は毎回激痛で倒れ込むこと」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「どくどくと血が出て、腹痛くなること」(29歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「おなかが痛すぎる」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

毎月、生理が始まると動けなくなるほどの痛みに襲われ、何も手に付かなくなってしまう人は少なくありません。重すぎる生理痛は、子宮に何か異常があるサインかも……。

精神的に不安定

・「イライラしたり、憂鬱になったりする」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「生理前にとても悲観的になってしまう」(21歳/情報・IT/技術職)

・「生理前に鬱っぽくなる日が必ず1日ある。なんでもネガティブに考えてしまう」(33歳/医療・福祉/専門職)

ホルモンバランスが崩れることにより、精神的に不安定になってしまう人も。イライラしたくないのにイライラしたり、ちょっとしたことで死にたくなるくらい落ち込んでしまったりした経験がある人もいることでしょう。

ナプキンが……

・「ナプキンのむれによるニオイ」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「むれてかゆくなる。ニオイ」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「蒸れてすぐプツプツが出てかゆくなる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ニオイが気になる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

ナプキンによって起こるトラブル、気になるけれど、なかなか相談しづらいですよね。小まめに換えたり、肌に優しい銘柄に換えるなどして対策してみましょう。

女性たちが生理中に経験する嫌なこと、共感した人もさぞや多いことでしょう。このようなストレスが多い期間は、できるだけ自分を甘やかし、無理をしすぎずにぜひ労わってあげましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]