お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お願いだからココだけは直して! 親友に言いたいこと5選

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

親友に言いたいことこころを許し合って何でも話せる親友だけど、これだけはちょっと許せない、直してほしいと思うことはありませんか? 本人に直接言えたら悩まないで済むのに、言いづらいからこそ、いつもモヤモヤしてしまう……。そこで今回は、親友とは言え、ここだけは直してほしいと思うことについて、働く女性たちにこっそり教えてもらいました。

ルーズなところを直して!

・「時間や約束にルーズ」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「遅刻。当たり前のように毎回遅刻してきて言い訳ばかりで謝らない」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「待ち合わせの時間くらいに、やっと今から出ると連絡するのはやめてほしい」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「連絡が遅い。どうしてほしいのかわからない。こちらの時間も考えてほしい」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「メールの返信がルーズすぎる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

遅刻やドタキャンが度重なると、会うことさえイヤになってきますよね。そんな人には、約束の時間より早めの時間を伝えてみたり、自分も少し遅めに登場してみたり、対策を取ってみては? でも、メールや連絡のルーズさは、はっきり伝えるしかありません。

人としてのマナーを直して!

・「掃除が嫌いなので、親友の家に遊びに行くとせきが止まらなくなる。掃除して!」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「クチャクチャ食べる」(26歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「貧乏ゆすり」(26歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「タバコのポイ捨て」(29歳/建設・土木/事務系専門職)
・「口のくささ」(32歳/学校・教育関連/営業職)

他人のマナーは、気になり出すと止まりません。でも、本人にはなかなか言いづらいのも事実。口臭や体臭に関しては特にそうですよね。いつも近くにいるだけに、生理的に直してもらいたいポイントですが、うまく伝える方法はないものか……。

やっかいなクセを直して!

・「酒癖の悪さ」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「浮気癖」(23歳/その他/事務系専門職)
・「不倫癖」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「浪費癖。こちらに迷惑はかからないが、自分みがきに平気で数十万ポンっと出しちゃう姿は見ていて心配になる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

見ていてヒヤヒヤする悪いクセがずらり。自分に迷惑はかからないけど、親友のことを思えば今すぐにでも直してほしい! しかし、忠告したところで、身に染みついたクセはなかなか直りません。そっと見守るしかないのでしょうか?

イマイチな性格を直して!

・「自分で物事を考えない」(32歳/金融・証券/営業職)

・「土足で心に入ってくる」(24歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自己顕示欲が強く、自慢が多い」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「出無精で自分がいつも出向くこと」(22歳/情報・IT/技術職)
・「男にだらしないところ」(27歳/生保・損保/営業職)
・「王子様がいると思っていること」(32歳/建設・土木/技術職)
・「でも、と否定から入ること」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

他人に迷惑をかける性格、親友本人の幸せのために助言したくなる性格など、タイプはさまざまでした。生まれ持った性格も、そう簡単には変わりません。特に大人になってからは難しいでしょう。お互いに指摘し合って、改善していけるといいんですけどね。

その言動を直して!

・「徒歩3分の場所でもタクシーに乗ってくること」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「マウンティングのような会話。聞いていて疲れる」(32歳/その他/事務系専門職)
・「ベロベロに酔っ払って私に介抱させること。毎回面倒だし、私が酔えないから」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「メールやLINEを放置しないで! せめて了承したかどうかの返事は返してほしい」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「夜中に連絡してこないでほしい。寝てます」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「わざわざ会いに来てくれるのはありがたいけど、ソファ占領して大の字になって寝るな!!」(28歳/その他)

クセとも性格とも無関係ではなさそうな、直してほしい言動の数々。金銭感覚は育ってきた環境や収入によってもちがうので、一概には「悪いこと」といえないからもどかしくなる……。夜中のメールなどは、指摘しても傷つくことではないし、迷惑なら伝えた方がいいかも。

親友に直してほしいと思いつつ、直接はなかなか言えない。そんな気持ちがドドッとここに集結したようでした。逆に、自分もそう思われていないか、今一度、見直してみるといいかもしれません。ドキッとしたあなた、要注意です!

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数208件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

肉好きの草食系ライター。痩せの大食いで何でも食べるが、辛い物は苦手。

この著者の記事一覧 

SHARE