お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【お悩みガールズ白書】“酒好きな女”を、男性はどう見ている?

ジェーン・スー

TBSラジオにて放送中のラジオ番組『ジェーン・スー 相談は踊る』。未婚のプロであるジェーン・スーが、恋バナから人生相談まで、さまざまなお悩みをスパッと解消!

毎週土曜19:00より、TBSラジオにて放送中の週末お悩み解消系ラジオ「相談は踊る」。パーソナリティを務めるのは作詞家、コラムニストのジェーン・スー。現在、放送内容をまとめ再編集した、書籍版『ジェーン・スー 相談は踊る』も好評発売中。今回は、TBSアナウンサーの蓮見孝之さんをゲストに迎えた回の中から、マイナビウーマンとのコラボ企画「お悩みガールズ白書」の内容をご紹介。お酒好きな女性なら気になることも多い今回のお悩みとは?

◆今回のお悩み

「お酒が大好きなのですが、ときどき酔っ払いすぎてしまうことがあります……。周囲の男性がドン引きしていないか心配です」(29歳/福島県/金融・証券)

このお悩みに関して、社会人男性にこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、「お酒が好き」な女性をどう思う?
アリ!……75.0%
ナシ!……25.0%
※マイナビウーマンにて2014年10月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~39歳の社会人男性)。

Q.あなたは、「酒グセが悪い女性」にドン引きした経験はありますか?
ある……44.4%
ない……55.6%
※マイナビウーマンにて2014年10月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~39歳の社会人男性)。

「お酒が好きな女性」に対して好印象な男性のほうが多い結果に! また、「酒グセが悪い女性に対してドン引きした経験」を持つ人は、約半々という結果となりました。これをうけて、ジェーン・スーはどう答える?

ジェーン・スー(写真左)と代行MCの蓮見孝之さん(写真右)

◆ジェーン・スーはお酒が飲めなくて損した経験アリ!

ジェーン・スー(以下:ジェーン) さぁ、「酒好きの女」の話です。

蓮見孝之(以下:蓮見) そうですよ。でも、「酒好きの女」の話をするのに、目の前にいるジェーン・スーさんがお酒飲めないっていう(笑)。

ジェーン はい、下戸です。

蓮見 本当に下戸なんですか!?

ジェーン ガチガチの下戸下戸です! もうね、飲めるようになりたかったね~本当に。こればっかりは……。

蓮見 そうなんですか……じゃぁ、お酒が飲めなくて損したことってあります?

ジェーン 損したことしかないでしょ! まず「酔っ払っちゃった~」みたいなことができないので、隙ができませーん。

男性は「たしなむ程度でいいけど、お酒を一緒に楽しめる子がいいよねー」っていう人がけっこう多いです。アンケートでも75%の男性がお酒好きな人を「アリ」って言っているように、「飲めない女」っていうことで「ちょっとつまんないな」って感じに思われたことはなきにしもあらず。一緒に晩酌ができないんだっていう。

蓮見 でも宴会は好きですよね? 話にも全然ついてきますし。

ジェーン 宴会は好きです。ただし、その宴会で、まーケチくさいことを言わせてもらいますと……。いーよ、別にいーよ、全然いーけど、ガチ飲みした人といつも割り勘だから!

「飲んでないから」ってちょっと多めに払ってくれる人がいる場合もありますけど。基本は食べ物より飲み物のほうが高くつくじゃないですか。もうね、空気を飲まずにガンガン飲んで「どうせ割り勘でしょ?」みたいな人もいるんですよ。石でも投げてやろうかと(笑)。

でも、人間関係の潤滑油としてお酒が機能することがあるのも知っているんで「飲みに行こうよ」と誘われれば「はーい」とは言うものの、行ってジュースしか飲めないっていうのはね……。なんだか損したような気分になるのも確かです。

蓮見 飲めないからといって、誘われなくなったってことはないでしょ?

ジェーン 宴席に誘われないってことはないです。ただ「みんなでワインを飲もうよー」みたいな会には当たり前ですけどまず呼ばれないですよね。だって、そこでひとりだけぶどうジュース飲んでいるわけにはいかないじゃん。「今年のウェルチおいしー」とは言えないし(笑)。

そんなことよりも、やっぱり男と女の境界線の危うい感じのところで「トン!」と向こう側にいざなってくれるためのエクスキューズとしての「酒」がないのは本当に大変!

>次ページ:お酒を飲めない女性は、すべてを覚えています!

ジェーン・スー

東京生まれ東京育ちの日本人。作詞家、ラジオパーソナリティ、コラムニスト。音楽クリエイター集団agehaspringsでの作詞家としての活動に加え、ラジオ番組、テレビ番組など幅広く活動中。TBSラジオ「週末お悩み解消系ラジオ ジェーン・スー 相談は踊る」が現在毎週土曜、生放送中。著書に『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ社刊)、『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎刊)、ラジオ『相談は踊る』の書籍版『ジェーン・スー 相談は踊る』(ポプラ社刊)。

『ジェーン・スー 相談は踊る』
http://www.tbsradio.jp/sd/

この著者の記事一覧 

SHARE