お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ああ、終わった! 働く女性が「1日の終わりに幸せを感じる瞬間」3選

ファナティック

仕事にも家事にも手が抜けないという女性は、1日の終わりを迎えることでようやく肩の荷が下りたとホッとできそう。明日もがんばろうという気力を持つためにも幸せな気分で締めたい1日の終わり。女性たちは、どんな瞬間に「やっと1日が終わった」という幸せを感じることができるのでしょうか?

■風呂あがりのホッとする時間

・「お風呂からあがって、やることをすべてやり終えてベッドでゴロゴロしているとき」(30歳/金融・証券/営業職)

・「お風呂の時間。お風呂が大好きで、湯船に浸かるとホッとするから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お風呂あがりにお酒を飲むとき。心身デトックスできているような気がする」(27歳/金融・証券/医務系)

湯船にゆっくり浸からないと疲れが取れた気がしないという人は多いですよね。お風呂でのんびり過ごすとリラックス効果もあるので1日の終わりの幸せを感じるためには大切な時間。たっぷり汗をかいたあとの冷たいビールがおいしい季節になってくるとお風呂あがりにも幸せな瞬間が楽しめそうですね。

■眠りに落ちるその瞬間

・「ごはん食べてお風呂入って歯を磨いて布団に入る瞬間。すべて終えてやっと気が抜ける瞬間なので」(23歳/農林・水産/営業職)

・「お風呂あがりに布団に入ったとき。寝ているとき」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「布団にもぐって眠りに入るとき。何も考えなくていいから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

もうすぐ寝られると思いながらウトウトしている時間って、何も考えることなく本当に心身ともにリラックスできる瞬間。起きている間はいろいろと考えることが多いという人もこの瞬間だけは気持ちも体もゆったりと解放してあげることができるみたいです。ふわふわの布団に包まれているだけでも幸せな気分になれそうな気がしませんか?

■夕食の時間

・「晩ごはんを食べているとき。おいしいものを食べることに幸せを感じます」(22歳/情報・IT/技術職)

・「料理を作って、映画を見ながらビールを飲むとき」(28歳/情報・IT/営業職)

・「夜ごはんを食べはじめるとき。今日も一日がんばったなあと感じられるから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

おいしいものを食べるのが何よりの癒しという人は、1日の終わりの幸せを夕食の時間に感じるようです。映画やテレビを見ながらおいしいものを食べて軽く晩酌も楽しむ。そんな何気ない時間が持てることを幸せに思える人っていつでもポジティブでいられそう。幸せって結局は自分の気持ち次第なのかもしれませんね。

今日もがんばったなぁという実感がわいてくる1日の終わり。眠りにつく直前までいろいろとやることがあって気が抜けないという人もいるというのは、女性ってやっぱり忙しいんだなと大変さを改めて感じさせられます。ただ、そんな人でもさすがに布団に入った瞬間にはようやく幸せをかみしめることができるようです。翌日も仕事や家事などが待ち構えているかと思うと憂鬱な気分になりますが、気持ちを切り替えることが大事。1日がんばった自分を思いっきりほめてあげることも必要ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数169件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE