お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男心がザワザワ…… 社会人になった元・同級生女子を見て「オンナ」になったと感じた瞬間14選

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

同級生学生時代はそれほど好みのタイプではなかった同級生が、社会人になってから魅力が倍増。同窓会などで久々に会って、恋に落ちるというパターンもありますよね。男性が「いいオンナになったなあ」と思うのはどのような女性でしょうか。その特徴について聞いてみました。

仕事がいい影響を与えている!

・「接客のある仕事についたせいか、表情が豊かになった人。もともとは能面な感じだったので、魅力が前に出るようになった」(35歳/金属・鉄鋼・化学)

・「バリバリのキャリアウーマン」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「読者モデルになった同級生の女性がいて、昔は普通だったが、読者モデルという名前がつくだけですごく魅力が増してかわいく見えた」(32歳/電機/技術職)

のんびりしていた女性がテキパキ物事をこなせるようになったり、無表情だった人に笑顔が多くなったり、社会に出て働くことのよさは収入が得られるだけではありません。長所を伸ばすだけでなく、足りなかった要素をがんばって身につけた女性には、よい意味での自信が備わっています。男性との話が弾むことでしょう。

年を重ねたからこその魅力

・「童顔だったのが、ちょっと見ない間に大人びた顔になっていてキレイだなと思った」(27歳/情報・IT/技術職)

・「バカっぽいうるさかった女子が、大人っぽい美人になっていてドキッとした」(26歳/農林・水産/技術職)

・「スーツが似合って大人っぽくて魅力が増した」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「大人としての教養を身につけた人」(28歳/金融・証券/専門職)

学生時代はキャピキャピしていた女の子が、しっとりした大人の女性に成長するのは珍しくないこと。それでも男性たちはドキッします。女性たちも同じく、男性たちの素敵な変身ぶりに、うっとりしていることでしょう。

息をのむハイレベルなルックス

・「雰囲気があか抜けた。髪型とかファッションが大人っぽくなる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ボーイッシュだった子がナイスバディになっていた」(22歳/情報・IT/技術職)

・「仕事をはじめて痩せて、かわいくなったこと」(28歳/金融・証券/専門職)

・「メイクの仕方を覚えて色っぽくなった」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

スナック菓子を食べながら夜更かししたり、だらだら朝寝坊したり、多少ルーズな生活が許されていた学生時代。でも社会人になってからは、それもストップ! 規則正しい毎日を送りながら、自分の外見についても自己管理します。ダイエットやメイクテクニックの研究など、キレイなお姉さんを目指して、日々努力を重ねているのです。

性格面でピンとくる変化がアリ

・「昔は大人しくて話したことがなかったけど、社会人になって社交的で明るい人になっていた」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「笑顔が素敵になって華やかさが出てきた女性」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「知性アップ」(31歳/食品・飲料/技術職)

気の合う友人だけと交流していればよかった学生時代とちがい、社会人になると苦手な人ともかかわらなければいけません。でも、それが結果的に性格改善につながり、交友関係が広がることも。昔はよそよそしかった同級生が向こうから笑顔で話しかけてくれれば、悪い気はしないもの。ニコッと笑って話しかければ、女性としての株が少し上がるかも。

今回のアンケートでは、社会人になって魅力が増した女子について調査しましたが、逆に学生時代のほうが輝いていたという女子もいるのでは? 単に老けて魅力が半減したわけではなく、忙しい職場などで疲れた表情になっている人もいるかもしれませんね。仕事をがんばることも大切ですが、たまには温泉などでくつろいで、リフレッシュしましょう。

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数106件(22~39歳の社会人男性)

※画像は本文と関係ありません

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

普段、足を運ぶのは店や文化施設などひたすら「屋根のある場所」! 年々戸外の空気から遠ざかり、濃密な屋内時間を過ごしているモノ書き女。

この著者の記事一覧 

SHARE