お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 わたしを楽しむ

男性目線で「気分にムラがあるな……」と感じる女性のエピソード7

ファナティック

生理前や嫌なことがあったときは、ついイライラしてしまうもの。普段とのギャップがあると、周囲の人は驚いてしまうこともあるかもしれません。そんな女性を見て、男性はどう思っているのでしょうか? そこで今回は、男性のみなさんに「気分にムラがあるな……」と感じる女性の特徴を聞いてみました。

女性の気分は「あいさつ」でわかる

・「性格なのか生理なのかわからないけど、朝一番の挨拶で今日の機嫌がわかる。ムスッとした態度のときは一日なるべく話しかけないようにしている」(27歳/情報・IT/技術職)

・「機嫌のいい日はあいさつがあって機嫌のよくない日はあいさつがない。あまり深く付き合わないようにしている」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

女性の気分のムラは、朝一番の「あいさつ」ですぐわかるのだそう。特にそのあいさつでムスッとしていたり、スルー対応だったりする女性は男性から敬遠される傾向にあるようです。気になる男性がまわりにいるなら、どんなに機嫌が悪いときでもあいさつだけは欠かさないほうがよさそう?

機嫌が悪いと足をひっぱる

・「機嫌がいいときは全員に差し入れを買ってきたりするのですが、機嫌が悪いときは電話のコールバックを伝えなかったり、仕事の足をすごい引っ張る。とにかくかかわらないようにして、機嫌がよくても悪くても距離をおく」(36歳/機械・精密機器/営業職)

仕事の仕方で、気分にムラがあるかどうかを男性は見抜いているよう。機嫌が悪いときの仕事の仕方にも要注意ですね。男性は見ていないようで、細かいところまでしっかりとチェックしているようです。

質問に反撃してくる女性は、気分にムラあり

・「ちょっと質問しただけなのにものすごい口調で回答された。できるだけ付き合わないようにする」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

質問をしたら普通「答え」が返ってくるはずなのに、気分にムラがある女性の場合は「反撃」が返ってくることもあるのだとか。悪意がないのに攻撃されると、やっぱりびっくりしますよね。男性が距離を置きたくなるのも仕方がないのかも?

気分にムラがある女性は、「無視」を多用する

・「日によって、話しかけたときの対応がまったくちがう。ひどいときは無視をするときもある。相手の気持ちを読んで、機嫌が悪いときはあまり話しかけないようにする」(29歳/不動産/その他一般事務)

・「機嫌のよいときは、明るいけれど、機嫌が悪いときは挨拶しても返してくれない。そういう人だと割り切って、接する」(32歳/学校・教育関連/専門職)

つらい気持ちでいっぱいいっぱいになると、人への対応まで気が回らないことも。ただしそれが単なる無視なのか、体調不良によるものかが男性はわからないため、やっぱりけげんな気持ちになってしまうようです。

気分だけでなく、意見もコロコロ変わる

・「言っていることがコロコロ変わることがある。あまり本気にしない」(33歳/学校・教育関連/専門職)

また気分にムラがある女性の場合、気分だけでなく意見もコロコロ変わることがあるよう。その日の気分がちがう以上、思うことも口にすることも変わるため、あまり本気にしない、という男性の対応は賢明な判断かもしれません。

気分の波が激しいと、男性からはこんなふうに思われている可能性もあるみたい。なんだかイライラ……というときも、周囲の人にマイナスなイメージを持たれないよう気をつけていきたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]