お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

椅子もテーブルも自然素材! オーガニック素材のみを使ったベーカリーカフェが横浜に登場

約35種の有機小麦で作られたパンがメニューに並ぶ

ecomoは、横浜市中区元町に、オーガニック素材のみを使った、ベーカリーカフェ「ecomo BAKERY(エコモ ベーカリー)」1号店を2015年7月16日にオープンする。

【ヘルシーな野菜パンが勢揃い! “パンの朝市?吉祥寺で開催 |】

当店は2008年に藤沢市に開業した倉庫リノベーション型LOHAS複合施設「ecomo(エコモ)」のベーカリー部門(2013年8月~)の実績が好調であったことからオープンの運びとなった。ecomoは自然素材の空間作りを得意としており、漆喰、珪藻土、無垢材などで店内の壁や床、椅子テーブルなどすべてを自然素材にし、心地よいオーガニック空間を実現している。

パンは、北海道産有機小麦と天然酵母を使って身体に優しく仕上げた。またすべて無農薬・減農薬素材にこだわったフルーツや野菜を使ったコールドプレスジュース、有機豆を使ったハンドドリップのオーガニックコーヒーなどがメニューに並ぶ。卵やバターの乳製品もすべてオーガニック素材となっている。購入した商品はすべて、店内またはテラスで賞味できる。

パン(常時約35種)の参考価格は150~800円前後、ケーキ(常時3~4種)の参考価格は400円前後となっている。

(エボル)

SHARE