お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どんなモテメイクで攻める!? 女子が実践している「男ウケメイク」とは?

ファナティック

雑誌やメディアで、幾度となく繰り返されてきた企画と言えば、ズバリ「男ウケ」です! 「この夏のモテメイク」なんて特集を見ると、つい読んでしまう! なんて方もいるのでは? 実際に「男ウケメイク」を実践した経験について、働く女性に聞いてみました。

男ウケメイクを活用するシーンは?

・「デートなど」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「合コンのとき」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

女子たちが、「男ウケメイク」をするのは、やっぱり男性からの視線が気になるとき! デートなら「彼にかわいいと思われたいから」、そして合コンなら「せっかくならモテたいから」というのが本音です。かわいらしい乙女心ですね。

リップでアピール!

・「口紅をいつもは控えめな色にしているが、赤が強い色にする」(32歳/その他/クリエイティブ職)

男ウケを意識したいときには、普段より積極的なメイクを楽しむ女性の意見です。強めの赤は、人の印象にも残りやすいもの。気になる彼を引き寄せられるかも……!?

あえて控えめが◎

・「アイメイクを少し落ち着かせて、透明肌に仕上げます」(31歳/その他/その他)

・「派手にならないように、抑えめなメイクにすること」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「基本ナチュラルにする」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「デートのときは、スッピンに近い薄いメイクにしている」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

今回のアンケートで目立ったのが、こんな意見です。男ウケを意識するからこそ、普段よりもメイクを控えめに! モリモリのメイクは、落ち着いた大人の男性ウケは悪いもの。あえての「地味め」で勝負をかけてみると、意外なチャンスをゲットできるかもしれません。

気分が開放的になる夏、外でのイベントが増える夏に、あなたは、どんな「男ウケメイク」を実践してみたいと思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数121件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE