お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性の本音! 彼氏がGを退治できずに泣き付いてきた場合どう思う?

ファナティック

女子はGがダメなもの、というのはほぼまちがいないと思いますが、実は男性でも「俺、Gを退治できないんだ……」という人がけっこういるんです。そこで今回は、世の女性たちに、もし彼がGに遭遇して泣き付いてきたら、どう対応するか、聞いてみました。

■いやいや、ないでしょ、別れるわ!
・「別れる。頼りない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「無理。別れる」(30歳/通信/事務系専門職)
・「頼りないなと思う。その後、別れると思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「表面上は笑って退治してあげるけど、心中ではガッカリすると思います」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ぱっさりと、別れる宣言をする女性が非常に多いです……。「頼りない男」というのは、女性がもっともガッカリしてしまう要素なのでしょうね。

■泣いてないで始末して!
・「引きすぎてぶん殴る」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「きちんと退治しなさいという」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「やってもらう。絶対やらないタイプなら、引く」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「頼りない。今までそんな弱っちい彼氏と付き合ったことはない。もし泣き付いてきたらゴキジェットを渡して戦わせる」(33歳/医療・福祉/専門職)

泣いている彼氏を叱咤して、なんとか自分で始末させようとする女性たち。なかなかのツワモノですね……。それでも嫌だと駄々をこねたら、大半の女性は彼との別れを意識するかも……。

■しょうがない! 私がやる!
・「バカにして、私が仕留めてやる」(33歳/金融・証券/専門職)
・「たぶん引くけど、私が冷静に退治すると思う」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「代わって退治するが、後で彼氏を責める」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「自分でやる。なんとかがんばる」(32歳/その他/事務系専門職)

こちらの女性たちは強いですね……! 彼を鼓舞するのではなく、自分からGを殺しにかかる……男気があります。思わず惚れてしまうかも?

なかなか辛口な意見から、男気溢れる意見まで、さまざまでしたね。「きゃー!」と怯えて見せても、やはり女性というのは強い生き物なのでしょう……。男性たちにもぜひ見習ってほしいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年06月30日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE