お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋するまつ毛

ココが嫌い! 女性が抱える「顔のコンプレックス」、同率1位は「目」と「鼻」と判明

ファナティック

みなさんはメイクで一番力を入れるパーツはどこですか? 目元だったり眉だったり、人によってそれぞれだと思いますが、それはそのパーツに「コンプレックス」を持っているからかもしれません。そこで働く女性のみなさんに「一番コンプレックスに思う顔のパーツ」について聞いてみました!

Q.あなたが、自分の顔で一番コンプレックスに思うパーツはどこですか?

第1位「目」26.1%
第1位「鼻」26.1%
第3位「眉」9.2%
第4位「頬」8.7%
第5位「おでこ」7.1%
※第6位以下は省略、複数回答式

同率一位だったのは「目」と「鼻」でした。大きな目やキレイな鼻筋はうらやましいですよね。それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

第1位「目」

・「両目の大きさがちがうので。片目は二重、もう片目は一重なので」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「小さくてツリ目」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「マツエクをしないとまつげは薄いし細いし、切れ長の目が嫌」(25歳/不動産/事務系専門職)

多かったのは「片目が一重」や「目が小さい」という意見でした。目の大きさはメイクで何とかカバーできますが、すっぴんとの落差が激しくなるのがツライところですよね。

第1位「鼻」

・「鼻筋が通っていないので」(31歳/金融・証券/営業職)

・「低いから嫌い」(32歳/不動産/専門職)

・「毛穴が目立つし、だんご鼻だから」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

「目」と同率1位だったのが「鼻」でした。鼻筋や鼻の低さをメイクでカバーするにはそれなりのテクニックがいりますが、いわゆる「イチゴ鼻」などの毛穴トラブルの解消には毎日のスキンケアを見直すことも必要です。

第3位「眉」

・「太いのでセットが大変だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「八の字眉毛なので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「高校生のときにむやみに抜きすぎて生えてこないんです」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

第3位は「眉」でした。「眉毛を見れば時代がわかる」と言われるように、眉は顔の中でも印象を左右する大事なパーツです。太くてもケアが大変だし、細眉が流行ったころに抜きすぎて生えてこない、という悲痛な叫びを訴える人もいました。

顔の中で一番コンプレックスに思うパーツは、同率一位で「目」と「鼻」でした。日本人らしいと言われる「切れ長の目」や「一重」や「低い鼻」にコンプレックスを持っている人が多いようです。「眉」についても「抜きすぎて生えてこない」という切実な悩みは、共感できる人も多いのではないでしょうか。あなたが「自分の顔で一番コンプレックスに思うパーツ」は、この中にありましたか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数184件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]