お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「モテ期」は自分で作れる!? 女性がモテるためにこっそりやっていること4つ

ファナティック

「モテ期は人生に3回やってくる」なんて言われることもありますが、あなたに「モテ期」は来ましたか? まだモテ期が来ていない人も、モテ期がすでに終わってしまった人も、何もしないでいるならもったいない! 今回は、「男性にモテるために、こっそりやっていること」を、女性のみなさんに聞いてみました。

■料理の腕を磨く!

・「料理好きをアピールしている」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「料理のスキルを磨く」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

料理上手な女性はモテると言われるように、料理の腕を磨いている人もいるようです。これからの季節、BBQなどで華麗な包丁さばきを見せたら、新しい恋が芽生えるかもしれません。

■裁縫も任せて!

・「編み物をして、冬に役立つアイテムを作ること」(27歳/医療・福祉/営業職)

・「裁縫セットを持ち歩いている」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)

料理上手はもちろんですが、裁縫ができる女性もモテるそうです。自分で小物入れや洋服を作ってみたり、裁縫セットを持ち歩いておいて取れかけたボタンを付け直してあげたりと、いろいろとアピールポイントはありそうですね。

■体の調子を整える!

・「ヨガ教室に通う」(28歳/電機/技術職)

・「整体に通ってる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

ヨガや整体で、スタイルキープや体の調子を整えている人もいました。ヨガは新陳代謝もよくなりますし、整体で骨盤のゆがみなどを矯正しておけば、美しいスタイルをキープできるので男性からの注目度も高そうです。

■目力アピール!

・「目を見て話す。話している人でなくても、まわりの人の目を見るようにしている」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「黒目が大きく見えるコンタクトを使用している」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

相手の目を見て話すと、「自分の話をしっかり聞いてくれている」という好印象を与えます。また、黒目がちな目で見つめられたら男性はよりドキドキしてしまうかも?

「モテるためにこっそりやっていること」を女性のみなさんに教えてもらいました。みなさんさまざまな角度から自分磨き&アピールしているようです。まだモテ期が来ていない、モテ期が終わったという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数 女性186件(22~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年06月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE