お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

75.6%の女性がNO! 「夢を追い求める男性」との結婚がきびしいワケ

ファナティック

結婚相手に求める条件は人によってさまざまですが、「このタイプの人との結婚は考えられない!」ということだってありますよね。そこで今回は、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、「夢を追い求めるタイプ」の男性との結婚は考えられる?
考えられない……75.6%
考えられる……24.4%

7割以上の女性は、夢を追い求める男性の結婚は「考えられない」と回答する結果に。それぞれの意見をくわしく見てみましょう。

<「考えられない」派の意見>

ちゃんと現実を見て!

・「自由奔放で、将来のことを何にも考えてなさそう」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「現実的に生活をともにするのが難しい。夢だけでは生きていけない」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「現実を見て、自分のことも考えてほしいと思うので」(22歳/情報・IT/技術職)

自分の夢にばかり熱中してしまっている人は、地に足のついた生活が難しいかも……という女性意見が寄せられました。

安定志向にとってはきびしい相手

・「結婚には安定を求めるので、不安定要素は受け入れられないと思う」(28歳/金融・証券/専門職)

・「現時点で相手を支えてあげられるほど心にゆとりがないし、経済的にも無理」(32歳/情報・IT/技術職)

安定志向が高ければ高いほど、相手にも堅実な人生を歩んでいてほしいと思うもの。たとえ仕事をしていたとしても、いつ「夢をあきらめられない!」と自分の夢が生活の中心になってしまうのかがわからず、不安になってしまうのは仕方がないのかも。

<「考えられる」派の意見>

現実を見る目も持っているなら

・「程度やものによる。ほかの仕事もしながらとかだったら、いいと思う」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「折り合いがつけられるならアリ」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

夢を追っていてもかまわないけれど、現実はしっかり見ていてね! という意見が目立ちました。一緒に生活をするのであれば、やはり現実をきちんと見られる目がないと困りますもんね。

私が彼を支える!

・「そのぶん、自分がしっかりすればいいかと思う」(27歳/金融・証券/営業職)

・「その夢が実現可能であれば応援したいので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「好きになったら、どんな男性でも結婚すると思います」(33歳/医療・福祉/専門職)

自分がしっかり者で男性を支えられそうなら、夢に目指して突き進む男性を応援しながら、結婚生活も営めると思うよう。また、好きになったらどんな人でも大丈夫! という人も。

いかがでしたか? 自分が理想とするライフプランによって、どんな男性をパートナーにしたいのかは異なると思います。しかし、必ずしも心惹かれる男性が自分の希望をすべて備えつけているわけではありません。どんな男性でも、何かキュンとするものがあればぜひお近づきになってみてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数201件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2015年06月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE