お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 家事

生ゴミは捨てずに減らしたい! 傷む前に食べきり上手を目指そう 使える常備野菜は? 

Q家に常備している野菜はなんですか?

タキイ種苗は、5月以降は気温の高い日が続き、食品が傷みやすくなることを受け、2015年5月29日から6月2日の期間中、20~60代の女性321名を対象に「常備野菜と保存方法に関する調査」を実施した。

【リンゴは野菜室NG!してはいけない野菜・果物あるある】

同調査において、「冷蔵庫の貯蔵物で廃棄が多い品目」について質問したところ、「加工食品」(14.6%)や「生鮮食品(肉)」(10.3%)、「生鮮食品(魚)」(7.8%)に比べ「生鮮食品(野菜)」が70.7%と圧倒的に多く、多くの人が野菜を使い切れていないことがわかった。

「家に常備している野菜」は、第1位は「たまねぎ」(87.2%)、第2位「にんじん」(76.6%)、第3位「じゃがいも」(76.0%)と比較的日持ちがする野菜が上位にあがったが、キャベツやトマト、ネギなどもポイントを集め、「使い勝手がいい」(75.7%)を筆頭に「好きな野菜だから」(52.3%)、「長持ちする」(47.7%)と続いた。20代は他の年代よりも、「安さ」を重視していることがわかった。

保存方法について聞いたところ、「新聞やラップにつつんで冷蔵庫へ入れる」、「レタス、キャベツは芯をくりぬいて保存」、「茹でてから冷凍する」という意見も出たが、多数の人が特に何もしていないと回答した。

今回の調査結果を受けて同社では、「野菜の保存方法のポイント」を同社サイトで紹介している。

同社サイト(http://www.takii.co.jp/tsk/hozon/)

(エボル)

お役立ち情報[PR]