お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 本・マンガ

2位は『きょうは会社休みます。』! 1位は? 「働く女性が主人公」のマンガ10

Mina/OFFICE-SANGA

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

社会人女性にとって、「働く女性が主人公」のマンガは、読むと「わかるわかる!」と共感することも多いですよね。職場でのシーンだけでなく、フィクションならではの恋愛模様が描かれていることもあり、胸キュンとしてしまうことも。そこで今回は、「働く女性が主人公」と聞いて、真っ先に思い浮かべるマンガについて、働く女子に聞いてみました。

Q.「働く女性が主人公」と聞いて、真っ先に思い浮かべるマンガは?
●1位/『働きマン』(安野モヨコ著)……39.4%
○2位/『きょうは会社休みます。』(藤村真理著)……11.1%
●3位/『ホタルノヒカリ』(ひうらさとる著)……8.3%
○4位/『リアル・クローズ』(槇村さとる著)……7.2%
●5位/『きみはペット』(小川彌生著)……5.0%
○6位/『おたんこナース』(佐々木倫子著)……3.3%
●7位/『サプリ』(おかざき真里著)……2.8%
○7位/『東京ラブストーリー』(柴門ふみ著)……2.8%
●9位/『おひとり様物語』(谷川史子著)……1.7%
○9位/『悪女』(深見じゅん著)……1.7%
※単一回答式・11位以下は省略。

◆1位/『働きマン』
・「仕事に生きがいを感じているところが格好いい」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「高校生のときに初めて読んで、バリバリ働く人にあこがれた」(24歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)
・「マンガの表紙が印象的だった」(24歳/情報・IT/事務系専門職)

◆2位/『きょうは会社休みます。』
・「きゅんきゅんするし、今の自分と照らし合わせて見れる」(28歳/食品・飲料/技術職)
・「主人公がうらやましいと思った」(22歳/情報・IT/技術職)

◆3位/『ホタルノヒカリ』
・「ドラマを見てから、マンガを大人買いするぐらいハマった」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「家での姿と働く姿のギャップが印象的だった」(32歳/情報・IT/技術職)

1位に輝いたのは、安野モヨコさんの『働きマン』でした! 28歳独身の女性編集者、松方弘子が寝食を忘れ、日夜仕事に奮闘する姿が描かれている作品。「あたしは仕事したなーって思って、死にたい」の名言が有名ですね。

2位は藤村真理さんの『きょうは会社休みます。』がランクイン。主人公は彼氏いない歴=年齢のOL青石花笑。まじめなキャリアウーマンと、年下彼氏との恋愛模様にハマった人も少なくないのでは。2014年には綾瀬はるかさん、福士蒼汰、玉木宏さんら出演のテレビドラマも放送されました。

3位はひうらさとるさんの『ホタルノヒカリ』。20代後半、恋愛よりも家で寝ていたい「干物女」と化したOLの雨宮蛍が主人公。会社ではそつなく装うオンとオフのギャップなど、リアルな女性の私生活に共感を呼んだ作品です。

「働く女性が主人公」のマンガは、自分も働いているからこそ感情移入できる部分も多いですよね。あなたのお気に入りの作品はランクインしていましたか?

(Mina/OFFICE-SANGA)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数180件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]