お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 よろこぶカラダ

あなたのハッピーは何? 働く女子が実感する、「日常の小さな幸せ」を集めてみた!

ファナティック

日常生活の中で「大きな幸せ」を実感できる瞬間は、決して多くはありません。しかし「小さな幸せ」を積み重ねていくことで、あなたの人生はさらに輝いていくはず! ぜひ日常の中の「小さな幸せ探し」を実践してみましょう。でもそれって、一体どこに隠れているの? みんなが思う「日常の中の些細な幸せ」を教えてもらいました。

■お腹が満たされると心も満たされる!

・「おいしいものを食べたとき。やはり食べ物がおいしいと嫌なことが忘れられるから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おいしいご飯を心許せる友人や同僚や彼氏と食べているとき。良好な人間関係は生きる上での宝だと思っているから」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「食」は人間の基本です。毎日なにげなく食事をしていますが、おいしいご飯でお腹が満たされることは、実は非常に幸せなこと。隣に大切な人がいてくれれば、さらに幸せを実感できそうですね。

■ダラダラ過ごす

・「昼寝をするときです。何もしなくていいので幸せを感じます」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「寝転がって漫画を読んでいるとき。ダラダラできるから」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

大人になると、こんな時間を持つのも難しくなります。ときには、「何もしない!」と決める日があってもいいのでは? 「一日を無駄にしちゃった」なんて、思わないでくださいね。時にはダラダラ過ごすのも充電のためです。

■好きなことを思いっきりする!

・「ライブに行っているとき。幸せだと感じるから何回も行くんですよ」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「買い物に行って、素敵な洋服を買って、両手いっぱいに荷物を抱えている瞬間が、物欲が満たされて幸福です」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

「この瞬間のために、働いている!」と言ってもいいのではないでしょうか。ショッピングやライブなど、それぞれの好きなことを思いっきり満喫したいという目標があれば、仕事ももっとがんばれそう。誰にも遠慮することなく、思い切って楽しむことが大切ですよ。

■心の支えとなる存在と触れ合う

・「恋人に愛されているとき。他人、特に恋人に必要とされていると感じるとうれしいから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「子どもの笑顔を見ているとき。疲れやイライラがすべて消えてしまう」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「愛犬とボールで遊んでいるとき。ボールを取って帰ってくる姿を見るとすごく幸せだと思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

心の支えになってくれる人やペットと過ごすのは、文句なしに幸せですね。自分にとっては誰なのか、胸に手を当てて考えてみてください。

■まだまだある! 小さな幸せの瞬間

・「お布団に入るとき。ふかふかして幸せな気分になるので」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「金曜日に会社を出たとき」(27歳/電機/営業職)

・「特に大きな悩みもないとき」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

特別な食事をしなくても、大切な存在が見つからなくても大丈夫! 「小さな幸せ」は、誰の前にもたくさん転がっているようです。こんな幸せを意識したら、実際に「幸せだなぁ」と口に出してみて。きっと前向きな気持ちになれるはずですよ。

幸せは、特別な瞬間だけに訪れるものではありません。「小さな幸せ」を見つけるのが上手になれば、もっと人生を楽しめるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数167件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]