お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男の本音! 酔っ払っているときに女性から告白されるのはあり?⇒「あり:〇〇%」

ファナティック

お酒が入ると普段よりも気持ちが大きくなっているので、ちょっと大胆なこともできてしまったりしますよね。気になる男性がその場にいたら勢いで告白してしまおうかと思ってしまうこともありませんか? では、酔った勢いでの告白について、男性はどう思っているのでしょうか?

Q.酔っ払っているときに女性から告白されるのはあり?

「あり」……47.5%
「なし」……52.5%

酔っ払っているときに女性から告白されるのは「なし」だという男性が半数以上という結果に。では、「あり」「なし」それぞの回答について理由も聞いてみましょう。

<「あり」派の意見>

■酔った勢いが必要なこともある

・「酔った勢いを使って告白したい=普段はナカナカ言い出せないと思えば、それも有り難く受け取りたい」(27歳/自動車関連/技術職)
・「泥酔じゃなければ、勇気を出している気がするので」(30歳/電機/技術職)
・「酔っ払っていても告白するときは勇気がいると思うから。お酒の力を借りるのもありです」(32歳/機械・精密機器/営業職)

お酒の力を借りてでも告白してくれたことがうれしいという男性もいます。普段は言えないで心の中にしまっていたんだと思うと、告白してくれた彼女のことがかわいく思えるのかも。

<「なし」派の意見>

■本気かどうかわかりづらい

・「酔っ払っていたら、あとでなしとか言われそうで」(33歳/情報・IT/技術職)
・「酔っ払っているときは真剣味が足りないから」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「酔ってるときは判断が鈍るから」(31歳/食品・飲料/技術職)
・「あとから覚えてないと言われたら嫌だから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

酔った勢いだと、その告白が本気なのか冗談なのかの判断ができなくて、男性のほうも困ってしまうようです。告白されたと思って喜んでいたら、次の日に「覚えていない」では、男性の立つ瀬がないですもんね。

■大事なことだから素面で

・「大事なことはちゃんと言ってほしいから」(27歳/情報・IT/技術職)
・「どうせならストレートに告白されたい」(28歳/情報・IT/技術職)

告白は男性にとっても大事なものなので、素面のときにしてほしいというのが本音のようです。恥ずかしがりながらでもストレートに気持ちを伝えてくれるほうが、うれしいみたいですよ。

<まとめ>

「酔っていたから覚えていない」というのは、男女ともにありがちなことなので、酔った勢いでの告白にも信憑性が感じられないという男性の意見も納得できますよね。どんなに恥ずかしくても、告白するときは「飲む前」のほうが気持ちはしっかりと伝わりそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』2015年4月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の社会人男性)。

※この記事は2015年05月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE