お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「キスがうまい男性」の4つの特徴

ファナティック

素敵な男性と恋に落ち、初めてキスした瞬間、とろけそうな「上手なキス」をされたら、ますます好きになってしまいますよね。お付き合いするなら、下手な人より上手なキスのテクニックを持っている人のほうが断然いいはず。そこで今回は、働く女子たちに「キスのうまい男性の特徴」について聞いてみました。

<キスのうまい男性の特徴>

■女性の扱いに慣れている

・「女の人の扱いが上手」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女性慣れしている。うまいには慣れがあるイメージ」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「慣れてる人。場数をこなしたほうがうまくなる気がするから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「女性の扱いがうまい人が多い気がする」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

キスがうまくなるためには、それなりの経験が必要。それだけ、女性との付き合いに慣れていて、女心のわかる男性が多そうです。

■唇自体が気持ちいい

・「唇の形がよい。していて気持ちがいいと思うので」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「唇が厚い。唇が厚いと気持ちいいから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「唇が薄すぎない」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「唇がふわふわ」(23歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

テクニックではなく、触れた感じの心地よさですね。しかし、キスに慣れている男性であれば、唇のケアも欠かさないのかもしれません。

■相手の気持ちを察することができる

・「繊細さを兼ね備えていることがほとんど。歴代一位の男は、場を読むこと・強引さを持つこと・はかなさを持つことのどれにも長けていた。どれも繊細でないと表現できないと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「相手のことを思いやれる人だと思う。相手のことを考えずに激しくされるのが一番嫌だから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「相手の気持ちを察するのがうまいと思う。自分が満足する事よりも相手を喜ばせる事を意識していそう」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「相手を気遣う心がある。自分本位のキスではなく相手のことも思ってのキスのほうが上手だと思うから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

キスは体の関係と同じく、相手を思いやる心がなければ、なかなか気持ちのいいものにはなりません。独りよがりなキスではなく、お互いが気持ちよくなれるように努力できる人はキスがうまいのでしょう。

■雰囲気作りがうまい

・「ムードづくりがうまい人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「雰囲気作りがうまい。ついつい引き込まれてうっとりしてしまうから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「キスするタイミングがうまい。いいムードや不意打ちを上手に使うと、ドキッとするので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「デートなど雰囲気作りがうまい」(30歳/食品・飲料/技術職)

どんなに「キス」というアクション自体がうまくとも、タイミングや雰囲気が悪ければ、「なんで今するの!?」とドン引きしてしまう女子もいることでしょう。キスがうまい男性は、雰囲気作りもポイントを押さえているようです。

<まとめ>

女性たちの本音が垣間見られた「キスのうまい男性の特徴」、いかがでしたか? 男性だけではなく、女性だって相手を思いやったり雰囲気作りを意識したりすることも大事ですよね。2人で協力して、気持ちのいいキスをしちゃいましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数215件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年05月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE