お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これがあったら脈アリ! 男性が好きな子に繰り出す「必殺モテ技」4選

ファナティック

人を好きになると、自分の気持ちを伝えたくなりますよね。「好き好きアピール」をする女性もいるかと思いますが、それは男性も同じようです。今回は、男性が意中の女性に対して行う「必殺モテ技」や「男らしさアピール」をご紹介します!

■とにかく褒める

・「ボディタッチや褒めたりすることを徹底してやる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「相手の女性の過去を褒めたほうが効果的。かなり効きます」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「とにかくていねいに言葉に気を付けて相手と接すると大体うまくいく」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

気になる人から褒められるとうれしいものですし、ドキドキしますよね!

■いいカラダをアピール!

・「筋肉が見える服を着る」(38歳/情報・IT/営業職)

・「腕をまくって見せる。その為にも普段から鍛えなければなりません」(30歳/学校・教育関連/営業職)

・「何気なくタンクトップを着て細マッチョをアピール。女性は細マッチョが好きと聞いたことがあるから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

男性らしいカラダのたくましさで、なよなよしたオトコでないことをアピール。筋肉好きにはたまりませんね!

■恋人のように接する

・「目をちゃんと見る。笑顔の回数を増やし、笑顔にさせる。見つめる時間を作る。2人だけの秘密的なものを見つける」(38歳/情報・IT/営業職)

・「悩み事を相談されたら恋人のように真剣に聞く」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「食事をおごったり、送ったりする、頼りになると思われたいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

もうお付き合いしているかのように、自然な恋人っぽさを演出。スムーズに交際できるかも?

■まめに話しかける

・「共通点を探してアピールする」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「メールをこまめに送るなど、積極的にアプローチする」(30歳/情報・IT/技術職)

・「メール攻撃」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

会ったときはもちろん、メールなどで連絡を取り合うのは好意のしるしですね。

男性が意中の女性に対して行う「必殺モテ技」や、「男らしさアピール」を見てきました。いかがですか? 現在、身近な男性にこういったことをされていないでしょうか。だとしたら、あなたに好意があるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年05月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE