お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

TPOって言葉知ってる? 「それはアウト!」と思った女性社員の服装5選

奥多摩子

毎日オフィスに来ていく服装、みなさんはどうしてますか? 人それぞれ好みはありますが、オフィスはあくまで働くための場所。「なんでもOK!」というわけにはいきません。働く女性に「これはないでしょ……」と思った女性社員の服装を聞きました。

■ミニスカート

・「はしたないし、目のやり場に困るから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「オフならいいけれど、ビジネスの場では露出しすぎ」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「あなた何しに来ているの……と人間性を問いかけたくなる」(27歳/生保・損保/営業職)

ダントツで回答数が多かったのがこれ。オフィスシーンにムダな露出はいりませんよね。ましてパンティが見えているなんて……そんな安っぽい色仕掛けに引っかかるような男性はごみ同然です!

■胸元の開いた服

・「屈んだ時にポロッと出そうだった」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「胸元のボタンがはちきれそうなくらい、ぴちぴちのシャツは目のやりどころに困る」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「セクシーで目のやり場に困るから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

スカートからパンツと来たらお次は胸、ですよね。たわわな胸を自慢したいのかもしれませんが、はっきり言って不愉快です。そういうアピールは狙った相手にのみ行いましょう。そのほうが効果的です。

■ジーパン

・「カジュアルすぎる」(28歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「会社では誰もはいてこないから、着ている人がいたらアウト!」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「ジーンズOKの職場だったが、ジーンズのオーバーオールはナシだと思った。あまりにも子どもっぽすぎる服装で職場という感じがしない」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

カジュアルも度を越すとNGなようです。禁止している職場も少なくありません。とある女性誌では「サタデーカジュアル」という言葉を使っていましたが、ジーンズは休日の楽しみにとっておきましょう。

■ひらひら、ふりふり

・「OA機器とかに挟まないのかしらと思った」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「子どもじゃないし、外部の人が見たら恥ずかしいから」(28歳/医薬品・化粧品/事務専門職)
・「働きに来ているのにそれはない」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

年齢に不釣り合いな服装というのは周囲に嫌悪感を与えてしまうもの。本人としては、いつまでも若いつもりかもしれませんが、年齢を無視したぶりっ子すぎる服装は、ただただ痛いだけです。年相応の服装を心がけたいですね。

■網タイツ

・「下品」(27歳/商社・卸/事務系専門職)
・「網タイツにピンヒール合わせは、いくらアパレルでも会社の雰囲気にまったく合っていなかったので」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「いやいやないでしょ!」(33歳/不動産/事務系専門職)

トップスでもボトムスでもなく網タイツ……! セクシーアイテムを職場に堂々とはいてくる人の気が知れません。水商売への転職を勧めたくなりますね。

どんな職場でも働くのに適さない服装はNGです。業種や職種によっては、服装自由という会社もありますが、本当にどんな服装でもOKというわけではありません。おしゃれを楽しみたいとか服装で個性を出したいなどと思う前に、TPOをわきまえた服装を心がけたいものですね。

(奥多摩子)

※画像は本文と関係ありません。
※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~34歳の女性)。

奥多摩子

好きなものは山と酒と活字。「旨い酒をたらふく飲んでぽっくり逝くこと」を目標に日々全力で生きています。最近、山でイケメンに助けられ最終的に彼の実家である酒蔵に嫁ぐという夢のような夢をみて夢であることに気づいた瞬間、朝から吐きそうなくらい落ち込みました。

この著者の記事一覧 

SHARE