お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

えっ、彼色に染まっちゃう!? 今カレと付き合って変わったこと4選

藤田佳奈美

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

環境の変化や年齢を重ねることによって、自分自身の考え方に変化が訪れることはよくありますよね。なかでも身近な恋人の影響は大きいもの。そこで「今の彼氏と付き合って変わったこと」はどんなところか、彼氏がいる女性に聞いてみました。

家事をきちんとするように

「ひとりのときは誰も家に上げることはなかったので、服は散らかし放題で使った食器も溜めっ放し。食事も外食かコンビニ弁当が多かった。だけど彼と付き合ってからは私の家に来ることもあるので、常に家をキレイにしておく習慣ができて、手料理を振る舞うために自炊もするようになった」(26歳/自営)

彼と付き合って家庭的な女性になれたのはうれしい特典です。

向上心が強くなった

「彼はとてもストイックでがんばり屋。仕事も一生懸命にこなすし、忙しくて疲れていても、いつもやさしく接してくれる。『私も彼みたいになりたい』という思いが強まり、何に対しても、もっとがんばろうと思えるようになった」(24歳/IT)

前向きな彼がいれば、自分の成長にも繋がりそうです。

無理に着飾らなくなった

「今までは異性の目を気にしてバッチリメイクに巻き髪だったけど、彼が『メイクした君もいいけど、すっぴんもかわいいよ。俺の前では自然体でいていいよ』と言ってくれたので、無理に着飾ったりしなくなった。今はナチュラルメイクに落ち着いている」(27歳/メーカー)

メイクやファッションで余計な飾り立てをするよりも、ありのままの素顔を認めてくれるのはうれしいですよね。

お酒が飲めるようになった

「下戸な私は飲み会でもジュースのようなカクテルしか飲めなかったのに、お酒好きな彼と付き合ってからお酒の楽しみ方を知って、日本酒やビールも飲めるようになった。本当にいいものはおいしいということを知ることができてよかった」(28歳/金融)

酒のよさがわかると、いつもより食が楽しめそうですよね。

彼と付き合っていい方向へ変わることは自分の成長だけではなく、彼のためにもなりそうです。お互いにいい影響を与えられるカップルになれたら、2人の絆も一段と強まりそうですね。みなさんが「彼と付き合ってから変わったこと」は何ですか?

※画像と本文は関係ありません

(藤田佳奈美+プレスラボ)

藤田佳奈美

セーラームーン世代のフリーライター・イラストレーター。一眼レフ片手に都内各地を奔走中。「働く女子の実態」では、4年間の遠距離経験や復縁経験などを生かし、女性の参考になるような記事を心掛けています。あたりめとビールとパジャマをこよなく愛する干物系ですが、オシャレもおでかけも恋バナも大好き。ファッション誌よりもカルチャー誌を好み、20歳頃から雑誌「婦人公論」が愛読書の雑食系雨女です。

この著者の記事一覧 

SHARE