お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

キャリア女性がこれまでに取った長期休暇は1~3週間! 休暇の過ごし方は圧倒的多数が「旅行」

これまで取った最長の休暇については「1~3週間」の回答が約半数となった

キャリア女性向け会員制転職サイト「LiBz CAREER」を運営するLiBは、キャリアを積んできた女性約210名を対象に、「長期休暇の自分時間の過ごし方」というテーマで調査を実施した。

【ゴールデンウィークは癒し&リフレッシュ! キャリア女性は「●●旅行」がお好き】

「働いてから取得した長期休暇の最長期間」を調査した結果、「1週~3週間」という答えた人が49.5%で最多だった。次いで「4日~6日」(33.7%)、「とったことがない」(10.6%)と続いた。

2013年に厚生労働省がおこなった「就労条件総合調査」によると日本の会社員の有給休暇は平均8.6日。そのため「4~6日」、「とったことがない」と回答した44.3%もの人が、平均以下の有給取得日数であることがわかった。

長期休暇の過ごし方に関しては87%が「旅行」、そのほか「帰省」(5%)や「何もしない」(2%)だった。まとまった休暇では、泊まりがけの旅行に出かけるキャリア女性が多いことがわかった。

「ゴールデンウィークに旅行するとしたら、どこへ行きたいか」の質問には、「自然を感じる国内」が1位に。次いで「海外のビーチリゾート」、「国内のグルメ」だった。国内旅行派が6割以上を占めた理由として、「海外旅行は渡航先によって移動に時間がかかり現地での滞在時間が十分取れない」ことでは、と同社は分析している。

また、旅行で一番得たいものは「癒し、リラックス」と答える人がもっとも多く、2位は「気分転換」だった。「刺激」は3位となり、日頃の疲れを癒やしたいと考えるキャリア女性が多いことがわかった。

(エボル)

お役立ち情報[PR]