お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子に聞いた! まわりの既婚者を見て「結婚ってめんどくさそうだなー」と思う瞬間10

タブロイド/佐藤

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

性格も環境もちがう2人の人間が共同生活をする「結婚」。幸せなことも多いですが、反対に、ひとり暮らしよりもめんどうなことは多くなります。今回は働く女子のみなさんに「まわりの既婚者を見て『結婚ってめんどくさそうだなー』と思う瞬間」を聞いてみました!

●第1位/「相手の家族や親戚との付き合いがめんどうだと聞いたとき」……54.9%
○第2位/「嫁姑問題で揉めている話を聞いたとき」……26.7%
●第3位/「パートナーが家事に協力的でないという話をきいたとき」……20.2%
○第4位/「ご近所付合いの話を聞いたとき」……16.6%
●第5位/「子育ての大変さを聞いたとき」……15.5%
○第6位/「昔より、オシャレや美容にお金をかけられていないな……と思ったとき」……13.7%
●第7位/「夫婦生活がマンネリしている話を聞いたとき」……12.6%
○第8位/「夫婦ケンカの話を聞いたとき」……12.3%
●第9位/「パートナーに愛情を感じない……という話をされたとき」……11.9%
○第10位/「『子どもはまだ?』と親たちから催促されるという話を聞いたとき」……11.2%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は54.9%で「相手の家族や親戚との付き合いが面倒だと聞いたとき」でした。これについては「2人だけの問題ではないから」という意見が多かったです。日本の慣習では結婚は家と家の結びつきでもありますからある程度は仕方ないものの、必要以上に付き合いをしないといけないとなると、負担になることも。

第2位は26.7%で「嫁姑問題で揉めている話を聞いたとき」。好きで結婚した相手とちがい、相手の親とも相性がいいとはかぎりません。「結婚相手を見つけるだけでも大変なのに、いい姑という条件もつけたらもう相手を見つけられる気がしない」という声も。

第3位は20.2%で「パートナーが家事に協力的でないという話を聞いたとき」。仕事をつづけていきたいと思ったら、やはりパートナーの協力は欠かせませんよね。「自分の好きなことを犠牲をしないといけない」「自分ばかり負担になる」ことに不安を覚える女子は多いです。

結婚生活のマイナス面が多く見えてくると、結婚に慎重になる人が多くなるのは避けられません。なんでも2人で協力して解決できるパートナーを見つけられればそれが一番なのですが……現実はなかなか難しいようです。(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数277件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE