お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ズバリ男性に聞く、今の彼女を両親に紹介したいですか? 驚きの結果

ファナティック

男性と付き合うからには、常に将来のことを考えたいと思っている女性は少なくないでしょう。年齢を重ねれば重ねるほど、恋愛と結婚のつながりは強くなります。しかし、今自分が付き合っている彼は、果たしてそこまで意識しているのでしょうか……?

Q.ズバリ、今付き合っている彼女を両親に紹介したいですか?
「はい」……47.5%
「いいえ」……52.5%

働く男性にこのような質問をしてみたところ、「両親に紹介したくない」と答えた男性は半数以上もいました。紹介したくない、ということは、「今は結婚を考えていない」ということにも取れます。それぞれの回答を選んだ理由とは、どんなものなのでしょうか?

<「両親に紹介したい」派の意見>

■結婚したいから!

・「付き合っているなら当然」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚まで考えているから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「そろそろ身を固めた方がいい年だと思うので」(31歳/商社・卸/営業職)

結婚を意識している相手なら、両親に会わせたいという気持ちも当然湧いてくるでしょう。「親に会ってくれる?」と聞かれたら、間違いなく結婚は近いです。

■自信を持って親に紹介できる

・「しっかりしているから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「いい子だから」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「可愛くて愛らしくてモラルがあるから」(31歳/食品・飲料/技術職)

男性だって、自分の母親と彼女がすんなりうまくいくなんてなかなか思っていないでしょう。「この子なら大丈夫」と自信を持てる相手を選ぶでしょうね。

では次に「両親には紹介できない」と答えた人たちには、どのような理由があるのでしょうか?

<「両親には紹介できない」派の意見>

■結婚はまだいいかな

・「まだそこまでの仲じゃない」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「今すぐに結婚を意識しているわけではないから」(38歳/情報・IT/技術職)

・「取りあえずタイミング的に避けたいですね」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

結婚をまだ考えていない相手であれば、わざわざ両親に会わせるようなことはしないでしょうね。じっくりと、自分のタイミングを計っているのでしょうか。

■面倒くさい!

・「紹介するほど、ちゃんとしていないから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「面倒だから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「めんどくさいし、結婚フラグが立ちそう」(33歳/情報・IT/技術職)

正式に両親と恋人を引き合わせるとなると、いろいろと段取りが必要です。その段取りの面倒くささと、彼女を両親に会わせることの大切さをてんびんに掛けて、前者が勝ったということなのかもしれません。

自分は結婚の意志が固まっているのに、彼の方がなかなか煮え切らないとき、「ご両親に会わせてくれない?」と聞いてみたら、彼の本心がわかるかもしれません。そこでちょっとでも面倒くさそうな態度を見せて、はぐらかしたら、彼との関係を一度見直してみる必要があるでしょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年4月18日~27日にWebアンケート。有効回答数80件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月24日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE