お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

わかりやすくて悪い? オトコと会うときに気合が入っちゃうメイクパーツ!

ファナティック

合コンや彼との特別なデートの日。服装はもちろんメイクにも力が入るもの。いつもとはちがう自分を見て、彼氏に「おっ」と思ってもらえるような工夫をしたいですよね。そこで今回は、合コンやデートの日などで、特別感を出すメイクの方法について女子のみなさんに聞いてみました!

■アイメイクをがっつり

・「マスカラをしっかりする。いつもは面倒でしないが、マスカラをしっかりするだけでかなり印象が変わるから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「アイメイク。ライナーをしっかり入れるのと、ノーズシャドウをしっかり入れてメリハリをつけてる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「アイメイクをしっかりする。アイシャドウのグラデーション、マスカラをていねいに」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

アイライナーもばっちり、マスカラ増量! 目を大きくかわいく見せるため、通常運転よりも気持ち濃いめにしちゃいます。これだけで大きく印象が変わるので、化粧って本当に不思議です。

■チークはふんわり明るめに

・「チーク。キュートな感じ」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「チーク。照れてるように、いつもよりちょっと濃いめに入れてしまう」(30歳/生保・損保/営業職)

いつもはほとんど気にしないチークも、特別な日は明るめに。頬にぽっと赤みがさせば、血色のいいかわいらしい雰囲気を演出できちゃいます。ハイライトも忘れずに!

■近距離対策ベース

・「ベースメイクです。下地やコンシーラーを使って、近距離で見てもツルツルに見えるようにしています」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「メイクが全体的にていねいになる。メイクが全体的にていねいになるので、崩れにくい」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

合コンやデートとなると、なかなか化粧直しの時間がとれないということも。崩れを防ぐには、ベースをしっかりすること。肌に透明感もキメも生まれます。目指せ、近距離でも耐えられる赤ちゃん肌!

■キスしたくなる唇に

・「口紅。色を変えるだけで印象がガラっと変わる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「唇が乾燥しやすいのでぷるぷるを保てるよう気を付ける。色つきのリップクリームを塗る。グロスは控えめにする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「リップメイク。いつもはリップクリームだけだが、色つきのグロスをつけて色気を出す」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

彼が思わず「キスしたい!」と思うようなぷるぷるの赤い唇を目指す人も。会話をするとき必ず目にする場所だからこそ、いつもより気合いが入ります。そして、唇のひび割れ、カサカサ防止も大事なリップメイクです。

このほか、髪を巻いたりストレートにしたりするなど、ヘアメイクに気を使うという人もいました。いつもはパパッと済ませてしまうような、細かい部分にこだわるのが女子流の気合いの入れ方。あなたなら特別な日、どんなメイクで気合いを入れますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数223件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年04月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE