お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

押せばなびく!? 「女友だちに告白されたら、付き合ってもいい!」男性⇒40%も!

ファナティック

男友だち異性として意識せずに付き合っていた女友だちから、もし告白されたらOKするかも。そんな風に考える男性がどのくらいいるか気になりませんか? 今回は、女友だちから告白されたときにどう答えるかについて男性たちのホンネを聞いてみました。

【これが男子の本音! 好きでもない女性に告白されたら「付き合ってから決める」「断るのはもったいない」】

Q.告白されたら、付き合ってもいいかなと思う女友だちはいますか?

「はい」40.0%
「いいえ」60.0%

結果はほぼ、ごぶごぶですね。4割もの男性が告白されれば、付き合うかもという回答をしています! それぞれ、そう思う理由についても聞いてみましょう。

お互いのことが把握できているから

・「やはり、ある程度親密だと付き合ってもいいと思える」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ある程度、お互いのことを把握しているため」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一緒に過ごした時間が長いと、それなりに気持ちも通っていると思うので」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「相手の事をよく知っているから」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

友だちとして付き合っているうちにお互いのことがわかり合えているので、彼女としてもアリだと思う男性も。まったく知らない女性と付き合うよりも失敗したなと思うことは少ないかもしれませんね。

女性としても魅力を感じるから

・「性格がよくて、いつも笑顔で癒されるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「意識が高く、色白で、スタイルがいいから」(27歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

現時点で、女性としての魅力も感じている女友だちがいるという男性は「この子なら付き合える」というのも具体的に考えられるようです。告白されなければ友だちのまま、告白されればいつでも彼女にという切り替えが簡単にできるというのは、ちょっと不思議かも。

では、女友だちに告白されても付き合えないと思う男性にも意見を聞いてみましょう。

友だちはあくまでも友だち

・「現在いる女友だちは、みんな薄く長い関係。既婚者もおり、そういう対象はいない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「女友だちは友だちとしか思えない」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「友だちでいられる女性には、あまりドキッとしたことがないから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

友だちとして付き合っている女性に対しては「友だち」以上の感情が持てないという男性もいるようです。告白されたとしても複雑な気分になってしまうのかもしれませんね。

友だちとして一緒にいるうちに好きになってしまうということは、絶対ないとは言い切れないもの。告白されればOKするという男性が4割ということは、「友だちとしての関係を壊したくない」と心配しすぎることもないのかも。男友だちを好きになってもあきらめる必要はなさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月13日~27日にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE