お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コレで寝る時間も増える! “テレビを見ながら”できる時短テク3選

ファナティック

社会人になると毎日仕事が忙しいので、とにかく時間を効率よく使いたいもの。限られているからこそ、少しでも時間を上手に使って、睡眠や趣味に費やす時間を増やしたいですよね。そこで今回は、ボーっと見ているだけで時間が経ってしまう「テレビを見ている時間」を使ってできることを、働く女性たちに聞いてみました。

■1日がんばった肌をケア

・「テレビを見ながらパックなどセルフケアをする」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「テレビを見ながら化粧水パックをする、CMになったら顔を洗顔するなど」(34歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

・「パックしながらボディクリームを塗る」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「パックする」(31歳/不動産/専門職)

お肌をケアする時間って、けっこう長くかかりますよね。時間を有効的に使うのであれば、洗面所ではなく、テレビを見ながらやるのもいいかもしれません。

■マッサージやストレッチで疲れた体を癒す

・「テレビを見ながら、マッサージをする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ストレッチをします。めんどうだなと思うときでも、ながらストレッチだと楽にできます」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「太ももマッサージすると痩せる」(31歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「テレビをしながらヨガのポーズをとってストレッチ。健康維持に役立つ」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

女性なら、毎日のボディケアも重要ですよね。ただ座ったり、寝転がってテレビを見ているくらいなら、体をゆっくり動かして、1日の疲れを取ってあげましょう。

■家事を片付ける

・「テレビを見ながら家事をする。お皿を洗ったり、掃除機をかける」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「洗濯物をたたむ、アイロンがけをする。ながらでもかなりはかどります」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「アイロンがけや縫い物、洗濯をたたむなどの家事はテレビを見ながら行う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「テレビを見ながら料理の下ごしらえをする」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

忙しいとおろそかになる家事。テレビをゆっくり見たい気持ちもあると思いますが、見ながらやれば、案外とサクサク片付けることができるかもしれませんよ。

テレビを見ながらできること、こうやって見るとたくさんありますね。テレビを見終わってから、家事やボディケアをしていた人は、今日からテレビを見ながらできる時短テクを試してみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数 女性178件(22~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE