お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

苦痛だああああ!!! ストレスしかない通勤ラッシュを少しだけラクにする4つのコツ

ファナティック

通勤ラッシュ朝の通勤ラッシュ、ぎゅうぎゅうの人混みにウンザリしている人も多いのではないでしょうか。ですがそれはこれからも毎朝続くこと。どうせなら、気分よく過ごしたいものです。そんな通勤ラッシュ時のストレス軽減法について、社会人の女性に聞いてみました。

【朝からストレスMAX!? 通勤電車でイラッとする瞬間あるある「私の肩をスマホ置きにする」】

好きなことで気を紛らわす

・「音楽を聴いて、テンションを上げる」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「本を読んだり、ほかのことをして気を紛らす」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「ガムを噛んで音楽を聴いて目を閉じる」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

音楽は気軽に携帯できるものの一つ。聴いて気分が上がる音楽や癒される音楽を選ぶのがコツ。乗り物酔いしない人は本を携帯するのも一つの手です。ほかの人が視界に入らないだけでずいぶんとストレスは軽減されます。

熱中できるものを携帯する

・「スマホゲームに集中するなど」(23歳/その他/事務系専門職)

・「自分の世界に入れる何かを持っておく」(30歳/学校・教育関連/専門職)

ストレスフルな通勤時間を、感覚的に短縮できる方法です。時間を忘れて集中できるものを携帯しておくと、あっという間に下車駅に到着します。ゲームなどは無音でやらざるを得ませんが仕方ありません。

時間をずらす

・「ちょっと早めにでて、座って通勤する」(32歳/建設・土木/技術職)

・「基本、早く行って少しでも空間の広い時間帯を狙います」(28歳/その他/その他)

・「混みそうな時間帯を避けて電車に乗る」(27歳/情報・IT/営業職)

通勤ラッシュの時間をあえてさけて乗車すれば悠々と座ることができます。そのためには早い起床が必須ですが、会社に早く着くことで仕事にも余裕が生まれるかもしれません。一日を有意義に過ごしたい人におすすめの方法です。

混雑ならではの楽しみを見つける

・「座れるかどうか、いいタイミングで電車がくるかどうか、イケメンがいるかどうかなどをゲーム感覚で楽しむこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「人間観察をする。座っていびきをかいている人をじっと観察したりとか」(32歳/その他/事務系専門職)

混雑をストレスだと思うからダメなんです。混雑さえも楽しむ方法を考えるのは、まるで超混雑の夢の国でも楽しむことと同じ感覚です。混雑ゆえのおもしろさを発見すると、自ら通勤ラッシュに飛び込むことができるかもしれません。

仕事の時間帯は多様化する方向にありますが、それでも通勤ラッシュは相変わらず解消されていません。ですが、スマートフォンという通勤のお供とも言えるアイテムが登場し、ずいぶんとお世話になっている人も多いでしょう。自分なりのストレス軽減法で、朝から嫌な思いをせずに出社したいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月2日~16日にWebアンケート。有効回答数222件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE