お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

寂しくなんてナイ! 女子だけで楽しむGWプラン4選「ラブホ女子会」「伊勢神宮縁結びツアー」

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

女子だけで楽しむGWゴールデンウィークは遠出して、大好きなカレとたっぷり連休を楽しむ人も多いと思います。けれど「そんな相手はいない」という人は、女友だちと休暇を満喫してみては? 今回は働く女性たちが考えた「女だけで楽しむGWプラン」を紹介します。

■連休中も女子会はハズせない!

・「誰かの家に午前中に集まって、昼のうちに買い出しに行き、家で夜まで女子会をしたい。外出するとどこも混むので」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「すっぴんジャージーで、おこもりテレビ三昧」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「家飲みで、キッツイ下ネタを交えたディープなガールズトークを展開」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「地元じゃない大阪とかで飲み歩きをして、さらにラブホテルで女子会したい」(23歳/医療・福祉/専門職)
・「一日中愚痴大会」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

遠方で開催したり、ロングタイムだったり、女子会GWスペシャルバージョンです! 気がおけない友だちとホンネでしゃべって、ストレス発散。連休明けの勤務に備えて、エネルギーをチャージしましょう。

■グルメざんまい

・「飲みメーンのバーベキュー。暖かくなって気持ちイイ時期なので、開放的に飲みまくりたい!」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「地元で少し有名なお祭りがあるので、そこに行って屋台のものを食べまくる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「食べ放題のバイキングに行って、思いっきりスイーツを堪能する。彼氏にはバクバク食べている姿を見られるのが恥ずかしいから」(32歳/自動車関連/事務系専門職)
・「痩せたくて必死にウオーキング、でも合間にカフェでお茶」(33歳/電機/秘書・アシスタント職)

スイーツなどのバイキングは、女友だちと行くほうが盛り上がりますね。

■女子力高めの遠出プラン

・「伊勢神宮縁結びツアー!」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「地方のアウトレットに泊まりがけで買い物の旅」(33歳/金融・証券/専門職)
・「エステティックやスパなど美容プラン。彼とはエステティックに行けないので、美容によいアクティビティに参加したり、温泉やスパなどキレイになれる旅に行きたい」(33歳/医療・福祉/専門職)

女子ならではのお楽しみを心ゆくまで満喫! 遠くまで足を伸ばせば、ゆったりした気分で過ごせる穴場スポットが見つかりそうです。

■ちょっとツウなお楽しみ

・「ひたすら、子どものDVDを見ること。癒やされるので」(29歳/その他)
・「お城を見に行く」(24歳/建設・土木/技術職)
・「舞妓(まいこ)の衣装を着て散策するなど、体験をしてみたい」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

趣味を極めるGWというのもよさそうですね。いつもより予算をフンパツして、ガッツリ楽しみましょう。

ほかにも、「温泉に行く」という回答も目立ちました。食欲を満たしたり、美を磨いたり、カレがいなくても、充実した連休を過ごせそうですね。アクティブに過ごすもよし、まったり過ごすもよし、GWをたっぷり楽しみましょう!

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数215件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

普段、足を運ぶのは店や文化施設などひたすら「屋根のある場所」! 年々戸外の空気から遠ざかり、濃密な屋内時間を過ごしているモノ書き女。

この著者の記事一覧 

SHARE