お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

俺のこと、ホントに好き? 男性が「彼女の気持ちを信じられなくなる瞬間」4つ

ファナティック

「愛されている」ことが実感できないと、付き合っている相手に対してあれやこれやと疑いの気持ちを持ってしまうことってありますよね。今回は社会人男性に、「彼女の気持ちを信じられなくなる瞬間」について聞いてみました。

■男友だちとひんぱんに連絡をとる

・「男友だちからの電話を受けて、自分の前で長話したとき。話の切りどきが難しかったのだろうが、もんもんとさせられた」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「自分に対して好きだと言っているのに、SNSなどでほかの男友だちとひんぱんに連絡をしている」(28歳/不動産/その他一般事務)

彼女が男友だちとひんぱんに連絡していると、もやもやする男性は多いよう。男友だちと比べられてないかとか、自分より男友だちといるほうが楽しいんじゃないかとか、いろいろ考えてもやもやしてしまうのかもしれません。

■連絡頻度・デートの頻度が減る

・「彼女の休みの日にデートに誘ってもいつも断られる。もしや浮気されているのではと思う」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「連絡が極端に遅くなったり、会う回数や時間が減ると少し疑い出してしまう」(32歳/小売店/事務系専門職)

こんな気持ち、女子だけしか感じないのかと思っていたら、まさか!? 男性も女子と同じように、連絡頻度・デートの頻度が減ると途端に不安になってしまうよう。これには女子も共感できるのでは? 人の気持ちは見えないため、いつも不安の材料になってしまいますね。

■特別な存在であることを感じられない

・「結婚するならどんな人がタイプか聞いたら仕事に就いていれば何でもいいと言われた」(29歳/学校・教育関連/専門職)

自分は彼女と結婚する気満々なのに、彼女からこんな返し方をされたら「俺は打算!?」なんて焦ってしまいますよね。ただこんなとき、彼女はきっと心の中で「結婚したいタイプって? 結婚するならほかの人を選べってこと?」なんて誤解している気も……。そのせいでぶっきらぼうな答え方になったのかもしれません。

■愛想がない、アクションがない

・「愛想のない対応されると本当に愛されているかわからなくなる」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「実際は覚えていてくれているかもしれないが、誕生日間際になっても何もアクションがないときは少し残念な気持ちになる」(35歳/情報・IT/技術職)

「愛されている」という実感が持ちにくいと、愛を形で表現してほしくなりますよね。そのため愛想がない対応をされたり、誕生日間際のアクションがなかったりすると、途端に不安のどん底に!

いかがでしたか? 彼女と一緒にいても、彼女のいろんな態度や言動のせいでたちまち不安になり、愛を感じられなくなってしまう男性は多いようです。女子のみなさんは、しっかりと愛を届けてあげてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE