お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ショック、周囲も気付いてた!? 何気ないところで歳を感じる残念エピソード12

ファナティック

女性普段は意識していなくても、何気ないことで自分の年齢を感じることはありますよね。ショッキングなことが判明すると思い知らされる気分です。さて、みなさんはどういうときに自分の年齢を感じますか? 働く女性に教えてもらいました。

体力が落ちたとき

・「長時間のウインドーショッピングがしんどく感じること」(31歳/その他/その他)

・「昔は腰が痛くならなかった」(26歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「走っても全然進まなかった瞬間」(28歳/ソフトウェア/技術職)

特にトレーニングをしなければ、体はだんだん重くなっていきます。結果、体力が下降気味に。年齢を感じてしまいますね。

肌の衰えを目の当たりにしたとき

・「肌の毛穴の広がりやきめが粗いのを鏡でまじまじと見たとき」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「皮膚がたるんできた」(33歳/金融・証券/専門職)

・「肌荒れがなかなか治らない」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

若ければそれだけでトラブル知らずだったお肌。昔と同じような感覚でいるとガッカリするかも。

年数を数えたとき

・「学生時代の友人と知り合ってから何年たつのか考えたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「アラサーと他の人に言われると年齢を意識する」(28歳/情報・IT/技術職)

・「アンケートなどに自分の年齢を記入するとき」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

卒業してからの年年数を数えると、片手でおさまらないほどになっていたりしますよね。

若い人に会ったとき

・「大学生の友人ができたが、えとが同じだと知ったとき」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「新卒採用が入ってきたときに、初々しい新卒採用を見ると比べてしまい自分の年齢を感じる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「『中高生に人気!』と書いてあるアーティストや芸人を見たとき」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

若い人に会うと、自分とのジェネレーションギャップを感じて年齢を意識させられますよね。

読者のみなさんがあらためて、自分の年齢を感じる瞬間を見てました。いかがですか? しみじみ思ったり、思い知らされたり。年齢一つでもすいぶん感傷的になりますよね。齢を重ねてから出る魅力ももちろんありますので、気にせず人生を歩んでいきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数143件(22歳~33歳の働く女性)

※この記事は2015年04月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE