お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されフェイス

彼のことを思ってだから! 恋人を傷つけないためにしている「隠しごと」3選

ファナティック

恋人の前では素の自分でいたいとは思うものの、「すべてを見せたら彼に嫌われるかも」「彼を傷つけるかも」という理由で、隠しごとをしてしまうこともあるのでは? そこで今回は、「恋人を傷つけないためにしている隠しごと」について、女性のみなさんに聞いてみました。

Q.あなたは、恋人を傷つけないために「隠しごと」をしたことはありますか?
ある……31.3%
ない……68.7%

約3割の女性が、「隠しごと」をした経験があるという結果となりました。具体的にどんな隠しごとをしたのか、くわしく聞いてみました。

すっぴんは別人なんです

・「目が大きい=すっぴんも大きいと思っていたみたいだが、実際は囲み目メイクだったので、メイクを落とすと印象がちがう」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「素顔は地味顔だが、メイクでごまかしている」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「眉毛の形などほめられたが、描いています」(22歳/情報・IT/技術職)
・「目が好きといってくれたけど、マスカラをしないと一重」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

顔のパーツについてほめられたけれど、実はメイクをしないと別人のようになってしまう……という女性からの赤裸々な回答が寄せられました。いつかはバレてしまうと思うことなので、いいタイミングで彼に告げられるといいですね。

肌の悩みも隠し通す

・「キレイな肌と言われていたが、実は化粧で隠していた」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「肌がキレイだと言ってくれましたが、ハイライトでかなりごまかしています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「お泊まりのとき、クマ隠しのコンシーラーをうっすらつけています」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

肌トラブルのないスベスベ肌が好きという男性は多いですよね。そんな彼の期待に応えるためにスキンケアをがんばっているという女性も少なくないと思いますが、常に美肌をキープするというのは難しいもの。こっそりベースメイクで隠している女性は少なくないようです。

ほかの男性にまつわることは隠し通す

・「恋人となかなか会えない間、よく男友だちと2人で食事やデートに行っていました」(26歳/小売店/販売職・サービス系)
・「元彼から告白されたけど、それ自体不安になると思うから言わなかった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

彼を心配させてしまうかもしれないので、ほかの男性の影は徹底して隠すという女性も。余計な詮索をされて、話がこじれてしまうのも面倒……と秘密にしておくようです。

さまざまな意見が寄せられました。メイクにまつわる隠しごとなどは、彼に正直に告げれば笑って許してくれそうな気もしますが、せっかく褒められたのならその期待に応えたていなきゃ! と言い出せない女心もわかるような気もします。あなたは、彼には言えない「隠しごと」はありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数211件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]