お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

プライドの高い彼とうまく付き合う方法4選「『さ・し・す・せ・そ』を巧みに操る」「ことあるごとに尊敬する」

ファナティック

距離のあるカップルプライドの高い彼とケンカせずにうまく付き合っていくには、彼の扱い方を心得ておくことが大事。今回は、彼がプライドの高いタイプという女性にはぜひ実践してほしい「プライドの高い彼とうまく付き合う方法」を集めてみました。

褒め言葉を巧みに操る

「『さすが、しっかり考えてる、すごい、せめてる、そうだよね』。この『さ・し・す・せ・そ』を巧みに操る」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

「彼の言うことなにでも褒めてあげる。しっていることでも知らないフリをする。疲れますが気にならない人はそれでいいんじゃないでしょうか」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)

「基本的に男の人はプライドが高いと思うので、ほめるようにはしています。あと、彼の好きなものや大切なものを否定しないようにしています」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

プライドの高い彼の機嫌を損ねないよう、なんでも褒めるのが一番という女性は多いようです。褒め言葉の「さ・し・す・せ・そ」は役に立ちそうですね。

相手を否定しない

「些細なことでも相手のことをけなさない」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

「とりあえず否定はしないようにする」(22歳/小売店/事務系専門職)

どんなことでも相手を否定したりけなしたりするような言葉は厳禁! どうしても直してほしいことがあるときは、まず相手を肯定するところから入ると受け入れてもらいやすいかも。

とにかく持ち上げる

「『やっぱり○○くんはすごい!』と、ことあるごとに尊敬する」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

「自尊心をくすぐるような相槌を打つ。表情を豊かにしながら話す」(25歳/医療・福祉/専門職)

「なるべく持ち上げていい気持ちにさせて動かす術を身に付ける」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼を持ち上げていい気分にすることで、実は自分の思い通りに操るという技を使う女性も。「●●君にしかできない!」と持ち上げれば彼もその気になってなんでもやってくれそうですね。

余計なことはしゃべらない

「あまりしゃべりすぎない。なんで傷つけるかわからないから」(32歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

「聞き役に徹し、褒めてあげる」(31歳/医療・福祉/専門職)

なにが地雷になるかわからないプライドの高い彼との会話は聞き役に徹したほうがラクそう。彼の言うことを興味深そうに聞いていれば気分よくいてくれそうですね。

プライドの高い彼に気を使いすぎるのも恋人同士としては疲れるものですが、扱いかたを心得ていればこれほどコントロールしやすいタイプもいないもの。彼の自尊心をうまく使って、自分の思い通りに彼を操っていると考えればプライドの高い彼との付き合いも面白そうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月9日~23日にWebアンケート。有効回答数226件(22歳~34歳の働く女性)

 

※この記事は2015年03月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE