お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そんなに変わる!? 社会人になって変わった恋人選びの基準「ルックスより内面」

ファナティック

男性社会人になると学生のころと色々な面で変わらなければいけないことも増えてきますが、恋愛に対する価値観も自然と変わってくるものなのでしょうか。男性たちに学生時代と社会人になってからの恋愛観のちがいについて聞いてみましょう。

【新入社員とジェネレーションギャップを感じる話題1位「カラオケの選曲」】

Q.社会人になってから恋愛に対する価値観は変わりましたか?

「変わった」22.1%
「変わらない」77.9%

社会人になって恋愛に対する価値観が変わったという男性は約2割。では、どんな面が変わったのか詳しく聞いてみましょう。

結婚を意識するようになった

・「社会人になってから恋愛に対する価値観は変わりましたか?」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「結婚する人と彼女で終わる人の線引きをした」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「将来を考えるようになった」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

学生のころは付き合っていても将来のことまで考えられなかったという男性も社会人になってからの恋愛では、最終的に「結婚」があるという前提での付き合いに変化していくようですね。

付き合いに慎重になった

・「先を考えるようになったので、より慎重さが増している」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「とりあえず付き合ってみようみたいなことがなくなった」(29歳/食品・飲料/営業職)

以前なら、ちょっといいなと思った女性と付き合うことにためらいはなかったものの、社会人になると付き合いをスタートさせる時点で慎重になるという人も。とりあえず付き合ってみてから考えようという時間の余裕も気持ちの余裕もないのかもしれませんね。

癒やし・安らぎを大事にするようになった

・「安らぎを求めるようになった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「仕事の疲れを癒してくれる女性がいい」(38歳/通信/技術職)

・「包容力のあるあたたかい人がよくなった。常に悩みとか抱えていたから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

仕事でもプライベートでも責任感の増す年代になると悩みも増えるもの。そんなときに癒してくれる女性と付き合いたいと考えるようになったのは、社会に出て成長した証拠?

ルックスよりも一緒にいて安らげる女性のほうが、将来的に付き合いも長く続けられそうなイメージなのかも。

ルックスよりも内面重視になった

・「ルックスはあまり意識しなくなった。どちらかというと、穏やかで一緒にいて楽しい人を恋愛対象とするようになった」(27歳/自動車関連/技術職)

・「自分の価値観と異なる女性はどんなに美人でも願い下げ」(27歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

学生時代は美人な彼女が自慢だったという人も社会人になると内面重視に。一緒にいて楽しい人、価値観が合う人というのは、結婚相手を選ぶときにも重視されることですよね。

社会人になってまず変わるのは、付き合った相手との結婚を意識するようになるということのようです。そうするとルックスよりも内面、癒してくれる女性と付き合いたいと思うのは当然。大人の男性に選ばれる女性になるには、内面磨きも大事なようですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月9日~23日にWebアンケート。有効回答数86件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年03月24日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE