お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お家でもおしゃれなカフェ気分! 女子が思う休日の朝食と音楽のコンビネーション4選

ファナティック

お気に入りの音楽に包まれながら、ゆったり朝食。これぞ女子が思う理想の朝食!ですよね。こんな時間を過ごせば、内側から元気になれそうです。そこで働く女子オススメの、休日の朝にぴったりな朝食と音楽のコンビネーションを聞いてみました。

■クロックムッシュ+ orange pekoe

・「クロックムッシュを作ってオレンジピコーの音楽をかける」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

アコースティックな音で、お家をまったり優雅なカフェに変えてくれるのがorange pekoの音楽。こんがり香るクロックムッシュの匂いとコーヒーの優しい香りが、とても似合いそうな音楽です。温かな日差しと爽やかな風を感じながら、こんな朝食時間を過ごしてみたい!

■フレンチトーストを食べるならこれ!

・「フレンチトーストを食べながら聴く、『ティファニーで朝食を』のサウンドトラック」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「フレンチトーストとノラジョーンズの曲」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

「ティファニーで朝食を」の代表曲と言えばムーン・リバー。これを聞きながらフレンチトーストを食べれば、あっという間にニューヨーク気分!? またノラジョーンズのJAZZYな音楽を聴けば、フレンチトーストはもちろんコーヒーがとてもおいしく感じられそうです。

■パンケーキを食べるなら、ボサノバで

・「ボサノバをかけて、生クリーム付きのパンケーキを食べる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「クレモンティーヌの曲とパンケーキのコンビ」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

パンケーキ朝食のテンションをあげてくれるのが、ボサノバの音楽。特にクレモンティーヌの曲は、甘くてふんわりやわらかいパンケーキにとっても似合いますよね。甘いパンケーキももちろんですが、苦いエスプレッソもボサノバに似合いそうです。

■完璧な休日の朝を過ごすなら、これ!

・「アイスプラントとトマトのサラダ、イングリッシュマフィンのトースト、スクランブルエッグ、炭酸水、ジョバンニ・ミラバッシのジャズを聴きながら」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

センチメンタルで美しい曲を奏でる、天才ジャズピアニスト・ジョバンニ・ミラバッシ。その甘くて切ない音楽に似合うのが、素材にこだわった完璧なブレックファーストなのだそう。優雅な休日の朝を過ごしたいなら、BGMや朝食の食材には繊細な味わいのものを選びましょう。

上記に限らず、どんな朝食でもそれにぴったりのBGMがきっとあるはず。そんな音楽と共に自分の大好きな朝食を味わえば、その日一日が幸せなムードで包まれること間違いなし。ぜひ今週の休日は、こんな朝食とBGMはいかが?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月23日~2月3日にWebアンケート。有効回答数222件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE