お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

美人とか関係ない! 「出会いがない」が口癖の女性へ、男性からの指摘4つ

ファナティック

指差す女性美人なのに「出会いがない」「誰か紹介して」が口癖になっている女性、周りで見たことありませんか? 美人でモテないわけじゃなさそうなのに、このタイプの女性には、いったいなにが足りないのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。

Q.男性に質問です。「出会いがない」と言っている女性が周りにいますか?

はい……23.5%
いいえ……76.5%

今回のアンケートでは「出会いがない」と嘆いている女性が身近にいる、と答えてくれた男性は約2割という結果に。ただし男性の前ではあまりこの嘆きをあらわさない女性も多いので、実際はもっと多いかも?しれませんね。では、こんな女性にはなにが足りないのか男性の意見を聞いてみましょう。

「出会いがない」と嘆く女性は、受け身タイプ?

「母の友だちの娘たち。リアルの場で出会いがないならSNSで出会うのをためらってはいけない。リアルの場で出会いたいなら自分から積極的に男のいる場所へでかけて話しかけること」(31歳/食品・飲料/技術職)

「自分から動かない人。口ばっかりで行動しない人が多い気がする」(32歳/電力・ガス・石油/営業職)

男性によると「出会いがない」と嘆く女性は、受け身タイプな女性が多いのだとか。さらにこのタイプの女性はお誘いがないと動けないのに、お誘いをもらえる「出会いの場」に出向かない傾向があるよう。受け身タイプな女性ほど、誘いがかかりやすい位置に自分をポジショニングする必要がありそうです。

理想が高すぎて、現実が見えていない

「理想が高すぎる人。もっと現実を見たほうがいいと思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

「理想が高い。ほかに打ち込めるものがない」(29歳/食品・飲料/営業職)

また理想が高すぎる女性も「出会いがない」と嘆くことになりやすいのだとか。「女としての幸せ」を白馬の王子様頼りにせず、努力して築いていける相手を探すのが、実は幸せになる一番の近道。これに気づけないと、いつも「出会いがない」と嘆くことになってしまうようです。

仕事以外に社会とのつながりがない

「職場と家の往復しかしていない女性。職場でもはきはきしゃべらず、声が中森明菜みたいに小さい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

「仕事以外で社会とのつながりがない」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

生活が「仕事」だけだと、自然と「出会いがない」状態に陥りやすいよう。自分にぴったり合う人を探すには、出会いの数を増やして「出会う確率」を増やすのが一番。人とつながりの持てる趣味や仕事以外の生きがいは、人生のためだけじゃなく、婚活のためにも必要かも?

自分磨きをして、男を見る目を養うといい?

「自分磨きを怠っている女性。自分のことをしっかりしてから相手を求めたほうがいいと思う」(28歳/建設・土木/技術職)

「とてもかわいらしくて性格もいい子です。ただ男を見る目はないかもしれないです」(32歳/食品・飲料/営業職)

また「出会いがない」と嘆く女性にありがちなのが、「自分磨きを怠っている」ケースと「男を見る目がない」ケースなのだそう。この2つをクリアすれば、それだけでいい男性に恵まれる可能性が増えそうですよね。

「出会いがない」といつも嘆いてばかりの女性には、自分で自分をそんな状況に追い込んでいる可能性があるようです。もしも自分がこのタイプなら、ぜひ上記男性からの意見を参考に、今までとはちょっとちがった方法で出会いを探してみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月18日~3月4日にWebアンケート。有効回答数115件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年03月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE