お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性の恋をためらわせる、ごく私的な事情10選

ファナティック

海に向かっている女性人を好きになる気持ちはとめられないもののそれを恋愛にするにはいろいろとためらってしまうこともあるもの。今回は、好きな人ができてもなかなか行動にうつせないという女性たちにそのためらいの理由を聞いてみました。

Q.恋をためらってしまうことはありますか?

「ある」26.7%
「ない」73.3%

3割弱の女性が恋をためらってしまうことがあるという結果に。では、どういう理由でためらってしまうのか詳しく聞いてみましょう。

自分に自信がない

「もともと人との関わりあいが少なくて、人から嫌われているのではないかと思う性格なので、人間を疑うしかないから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

「自分に自信がないときは恋をしてもうまくいかないと思ってしまうので」(26歳/電機/事務系専門職)

「容姿に自信がない」(26歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

自分が相手に嫌われているんじゃないかと不安に思って、恋をためらう女性も多いですね。自分に対して自信がなくなっているときは、特にいろいろなことに悲観的になってしまうのかもしれません。

本当にこの人でよいのか悩む

「相手が自分に対して遊びなのではないかとすぐ不安になってしまう。真面目すぎる性格だし、結婚に繋がる恋愛しかしたくないから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

「相手が自分の大事に思う価値観を受け入れられるかどうかわからないから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「何年も前の片思いの相手が忘れられず、告白されても断ってしまった。片思いの人を忘れかけてた頃に似た人を見つけてしまい、重ねてみてしまっていた。そんな状態で好きになれるか不安だった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

「年齢的に30過ぎると相手も結婚相手として……など重いと思われてしまうから。自分も慎重になってしまう」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

相手の男性が真剣に自分のことを好きなのか、結婚相手としてふさわしい人なのかなど、この人と恋をしてよいのかという段階で悩んでしまう女性も。結婚を考える年齢になると恋にも素直に飛び込めなくなるようですね。

面倒に感じる

「自分の生活のペースを乱されたかないので、自分の気持ちが乱れる恋はあまりしたくないと思ってしまう」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

「恋愛は疲れるから。自分らしくなくなると思う。精神的な安定が大事だから、舞い上がるのも、その逆も、疲れるから恋はしたくない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

「恋愛しなくても死なないし、自分では食事に力を入れているから、おいしいものがあれば満足だから」(30歳/情報・IT/営業職)

恋よりも大事にしたいものがあるとき、好きな人のために時間を割くことすら面倒だと思ってしまうこともあるようです。自分らしさがなくなってしまうことを怖いと思う気持ち、なんとなくわかりますね。

恋をするときって頭で考えずに相手にぶつかっていくのはかなり行動力がいるもの。大人になると自分の生活のペースなどを乱したくなくて臆病になってしまうこともありますよね。無理に恋をしようと思うのではなく、無理をしてでもこの人に気持ちを伝えたいと思う人が見つかるのを待つのが一番かもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月25日~3月11日にWebアンケート。有効回答数210件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE