お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! 恋愛で重視することと結婚で重視することのちがい!

ファナティック

彼氏としては十分だけど結婚するとなるとまた別。恋愛は恋愛、結婚は結婚ときちんと分けて相手に望むことを変えている女性ってどのくらいいるのでしょうか。今回は、恋愛と結婚で重視することが同じなのかちがうのかを女性たちに聞いてみました。

Q.恋愛で重視すること、結婚で重視することはちがいますか?

 「同じ」……70.1%
 「ちがう」……29.9%

恋愛も結婚も同じという人が7割、重視することがちがうという人が3割という結果に。では、恋愛と結婚で重視することがちがうという人には、どんな点がちがうのか詳しく聞いてみましょう。

■結婚に大事なのは生活力

・「恋愛はお互いの相性、好みだけの問題ですみますが、結婚はお互いの経済力、親族とのかかわりなど重たい部分も考慮しないといけないので」(33歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「恋愛は顔が好みで後は趣味、会話などが合っていればいい。結婚は価値観、特に金銭感覚や生活のスタイル、お互いの両親との相性なども大事になってくると思います」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「女性が妊娠や出産をするならば、収入が減る、もしくはなくなる時期があるから、結婚はある程度は経済的に安定してないといけないと思う」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

結婚相手として選ぶなら安定した生活が送れるかどうかというのが大事。妊娠、出産をしてもきちんと生活できるだけの経済力がない男性との結婚はためらってしまうという女性は多いのでしょうね。

■恋愛なら好みだけで相手を選べる

・「恋愛は一緒に楽しめる男性で結婚は一緒に生活できる人」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「恋愛は顔と背の高さで選ぶけど、結婚は経済力と包容力」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「恋愛は自分の好きな顔の好みなど外見も気にしていいと思う。結婚は、やはり一緒に住んでいくこともあるので性格や内面を重視したい」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

恋愛では相手の男性が好みかどうかだけで相手を選んでもいいという女性も多いですが、結婚となると生活するための経済力を重視する必要があると思っているようですね。

■恋愛は自分の気持ち、結婚は自分への愛情が大事

・「恋愛では自分がいかに夢中になれる人かどうかが重要で、結婚では相手がどれだけ大切にしてくれるかが重要だった。でも、結婚適齢期になって次に付き合った人とは結婚したいなと思い始めたあたりからは、恋愛でも自分の胸キュンよりも、相手からの愛情を重視するようになった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「結婚相手には、恋愛で重視することにプラスして家事をやってくれるかどうかも必要になる。共働きになると思うので協力が不可欠」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

恋愛中なら自分が相手を好きと言う気持ちだけでやっていけるものの、結婚するとなると相手が自分のことをどれだけ大事にしてくれるかということが不可欠。自分勝手な男性と結婚すると負担ばかりが増えそうですもんね。

恋愛の延長に結婚があるというのが理想ではありますが、彼が結婚相手としての条件を満たしていない場合は結婚相手として選ぶことに不安を感じることも。まず、相手のことが好きという気持ちが大事なのは当然ですが、結婚はそれだけではないというのも正しい意見ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数221件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE