お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

出会いのエピソードは聞かないで! 内緒にしておきたい出会い方

ファナティック

鍵大好きな彼と一緒にいられて、幸せいっぱい! でも、私たちの出会いは他人には言えない出会い方だった……。こんな経験はありませんか? 友達の紹介や運命の出会いなど、他人に堂々と説明できる出会い方をしている人の一方で、内緒にしておきたい出会い方をした女性のお話を聞いてみました。

ネット社会ならではの出会い

「ネットで気があった。自分でもどうかしていたと思う」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

「チャットで知り合った人と会うことになり、気が合って付き合ったことがある」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

寂しいときにネットでやりとりすれば、自然と気持ちは盛り上がるもの。決して悪い出会い方ではないのに、ネットというだけでネガティブなイメージになるのは否定できません。

禁断の関係

「不倫した上司の弟」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「先輩から略奪してしまったこと」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

秘密はぜひお墓まで持って行ってください。

出会い系○○

「出会い系喫茶みたいなとこでであったのはある」(32歳/生保・損保/営業職)

「Facebookのマッチングサイトで知り合って付き合っている」(25歳/不動産/事務系専門職)

出会い系と言われるものから、婚活パーティまで、探している感が漂うことは言いにくいという人も。

なりゆき、行きずりの恋

「お酒飲みすぎて、きづいたら隣で寝てた」(27歳/食品・飲料/営業職)

「社会人三年目くらいのときに、大学生にナンパされてそのまま少し付き合った」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

それが本気の恋になる可能性も否定はできませんが、長く続けば奇跡です。

バレたら終了

「テレクラで、医者とであった!!」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

「会社同士の飲み会で初めて顔を合わせた取引先の人と、一目ぼれ同士で初見の数時間後から付き合ったこと」(28歳/その他/その他)

軽いなぁと思われかねない言動で交際に発展した場合は、言わないほうが自分のためです。

出会い方は人に聞かれなければ声を大にして言う必要もないこと。ですが、嘘を貫くのも大変です。知られたくない出会い方でも、今が幸せであればその出会いは成功だったと言えるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月18日~3月4日にWebアンケート。有効回答数243件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE