お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

移動前に絶対行きたい! 働く女子が注目している築地市場の名店7選!

ファナティック

外国人にも人気の観光地「築地市場」。2016年には移転が決定しているので、今の築地の雰囲気が味わえるのは今年いっぱい。そこで今回は、数ある名店の中でも女子たちが、「移動する前にここは行ってみたい!」と思うお店を聞いてみましょう。

■テリー伊藤さんの実家「卵焼き屋 丸武」

・「卵焼き。卵焼き屋さんの卵焼きを食べたことないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「卵焼き。有名だし、あつあつの卵焼きってあまり買って食べることがないから」(29歳/生保・損保/営業職)
・「卵焼き(ねぎ入り)。以前いったときに食べた卵焼きがすごくおいしかったから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

テリー伊藤さんの実家である「丸武」は、テレビでもよく紹介されるので知っている人も多いのではないでしょうか。タレントさんの実家というだけでなく、大正時代から続く老舗の確かな味が人気の秘密。専門店の焼きたて卵焼き、一度試してみたいですね。

海鮮丼がおいしいうなぎ屋「うなぎ 米花」

・「うなぎ屋さんなのに海鮮丼がおいしい店」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「うなぎ屋なのに海鮮丼がいいってやってたから。ボタンエビとか大きくておいしそうだった」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

テレビで「うなぎ屋なのに海鮮丼がおいしい」と紹介された「うなぎ 米花」。新鮮な魚介類が手に入る築地にあるということで納得ですよね。大きなボタンエビが乗った海鮮丼もうなぎもどちらも試してみたいものです。

■築地といえば「すし屋」の数々!

・「築地青空三代目。生牡蠣とおまかせにぎり寿司。以前に食べて、とてもおいしかった。高かったけれど、それだけの価値があると、初めて思った」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「大和寿司。大将おまかせコース。新鮮なネタをにぎってくれると評判なので」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「寿司銀。大きな器で出てくる魚介類たっぷりのちらしずし」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「寿司大。大学生のときに朝から並んで食べたので、もう一度行きたい」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)
・「紀之重 築地本店。お寿司が食べたい。有名店なので、どんな味か味わってみたい」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

築地といえばやっぱり「おすし」というわけで、有名なお店の名前がズラリ。テレビで見て行ってみたいと思ったお店や、学生のころに行った思い出のお店など、どこを選べばいいのか迷ってしまうほどですね。

築地はテレビでも紹介されることも多いので、どんなところか行ってみたいと興味を持っている人も少なくないのでは? 実際に足を運んだことがないという人は、移動してしまう前に、築地の活気とおいしさを味わってみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数183件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE