お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

2割増し美人になる! 女性が実践する「美髪をキープするためのケア」4つ

ファナティック

髪は女の命、とも言うように、美しい髪は女性らしさをアピールするには大切なパーツですよね? 今回は、働く女性のみなさんに「美髪をキープするためのケア」について聞いてみました。あなたもぜひ実践してみては?

■トリートメントをしっかり

・「トリートメントを欠かさない。つるつるの髪になれるから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「洗い流さないトリートメントでケアする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「自分の髪に合ったトリートメントを使用する」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

シャンプーの後にトリートメントでケアする、と答えた女性が多数。洗い流さなくてもいいトリートメント剤も人気が高いようですね。

■ドライヤーの使い方

・「ドライヤーで乾かす前にオイルなどをつける」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「ドライヤーを熱風の後、仕上げに冷風で乾かすといいと聞き、実践している」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ドライヤーを使わず自然乾燥。髪が傷みにくい」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「温風と冷風を使ってブローする。冷風でキューティクルが閉じて髪につやが出ると聞いたことがある」(33歳/医療・福祉/専門職)

髪はドライヤーの熱でダメージを受けやすいと言われます。オイルやトリートメントをつけてから乾かすという人も多いようです。

■濡れたままにしない

・「髪は必ず乾かしてから寝ること。乾かさないと濡れた髪同士が摩擦でぼろぼろになると聞いたので」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「濡れているときが一番傷みやすいので髪をちゃんと乾かして寝る」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「お風呂上がりにすぐに髪を乾かす」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

髪は濡れたままにせず、しっかり乾かすこと、という女性も多いようです。そのまま寝てしまうのは、髪が傷む原因だとか。寝る前にはしっかり乾かしておきましょうね!

■サロンを上手に利用している

・「定期的に美容院に行く」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「定期的なサロンでのトリートメント」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「サロン専売でノンシリコンシャンプーを使っている」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

トリートメントやシャンプーなど、サロンを上手に利用している女性たちもいるようです。プロ使用のヘアケア商品は、やはり髪にはいい気がしますよね。

美しくて豊かな髪をキープするために、いろいろ気を遣っている女性たちが多いことがわかりました。毎日のちょっとしたケアを積み重ねることで素敵な髪をキープしているんですね。みなさんも、まずは日ごろのケアを見直してみるといいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数188件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE