お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こんな男はやめておけ! 男性が結婚に向いていないと思う男性の特徴4つ「なんでもできてしまう」

ファナティック

結婚には向き不向きがあると思っている人はけっこう多いものです。それぞれの形があると言っても他人と暮らすのですから、一定の制限が出てくるのは当然のこと。女性が「この男性は結婚には向いていないなぁ」と思う瞬間は多々あるけれど、男性目線で結婚に向いていない男性とはどういう人のことをいうのでしょうか? 同性ならではの意見を、男性に聞いてみました。

■自由をこよなく愛する男性

・「ひとりでいることが好き。長い時間人といるとイライラするため」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「自分の時間を最重要している人。あと好みが厳しすぎる。友人にいるから。それを見ているので」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「遊んでいる男性。浮気ですぐ離婚しそうだから」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

ひとりの時間がまったく寂しくなく、むしろ楽しんでいる男性は、結婚によって自由が制限されるのを嫌うかもしれません。こういう自分が一番な男性は同じ男性から見ると結婚に向いていないとのこと。

■ひとりで生きていける男性

・「ひとりでなんでもできてしまう。女性が入る隙がないので」(22歳/情報・IT/技術職)
・「ひとりで料理、洗濯などなんでもできてしまう人。誰かに頼りたいシーンが少ない人は、結婚が遠くなる気がします」(24歳/機械・精密機器/技術職)

結婚はお互いに足りない部分を補うパズルのようなもの。家事能力や精神面など、女性は頼ってほしいときもあります。

■経済的に問題がある男性

・「貯金ができない。貯金ができないと家族を養っていくことができないから」(28歳/不動産/その他)
・「ケチな人。女性に嫌われるため」(28歳/金融・証券/専門職)
・「年収が低い男性は結婚に向いていないというより結婚がムリ」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

結婚には家計という小さな経済が付いてまわります。お金の価値観は合うに越したことはないでしょう。

■家庭に興味がない男性

・「女性よりも自分の仕事のことで精いっぱい。出世にしか興味がなさそう」(23歳/機械・精密機器/営業職)
・「家庭を顧みない。思いやりがない。家庭が築けないと思うから」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

このタイプの男性には「あなたは仕事をがんばって! 私は家庭を守るから」という女性でなければ難しいかもしれません。

女性が思うよりも、同性である男性の意見は真実味がありますね。付き合っている段階であれば気にならないことも、いざ結婚となると問題点として浮上してきてしまうことも。彼がどんなタイプの男性なのか、しっかり見極めることが大切です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の社会人男性)。

※この記事は2015年03月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE