お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

この子はないな~! デート中、男性が一瞬で冷めてしまう女子の言動5つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

デートではできるだけかわいい自分でありたいもの。しかし、ふとした瞬間に自分の地が出てしまうこともあります。その姿を見た男性は「この子はないな」とドン引きしている可能性も……。男性のみなさんに「デート中にされると思わず冷めてしまう言動」について聞きました。

■スマホばかり見ている

・「デートの最中、ずっとLINEで誰かとやりとりしていて、話を振っても上の空。何のために一緒にいるのかわからなくなる」(36歳/広告)

・「会話中いきなり『あ、ちょっと待って!』と言うので、何かと思えばゲームのイベントタイム……。そこから一時間放置され、呆れて何も言えなかった」(28歳/メーカー)

ついつい見てしまいがちなスマホですが、デート中はデートに集中しましょう。どうしても気になってしまう場合は、思い切って電源を切ってしまうのもひとつの手かも。

■ご馳走してもらって当たり前の態度

・「ご飯をご馳走したら『ありがとう』のひと言がなかった。こちらもご馳走するつもりで来てはいるけど、感謝の気持ちが見えなければ次は絶対にない」(23歳/飲食)

・「食事に行って、お会計の瞬間にササッと支度をして笑顔で『ごちそうさま!』と言われたときは一気に冷めました。せめてお財布を出す“フリ”くらいしてほしかった」(27歳/アパレル)

「感謝の気持ちを忘れないこと」は人付き合いにおいて基本中の基本ですね。ご馳走してくれるとわかっていても「出す気持ちがある」ということをアピールするのは大事なことのようです。

■ネガティブ&興味のない話

・「仕事のグチや友人の悪口を延々聞かされると冷めます。話の聞き役になるのは構わないけど、聞いているこちらの気分が悪くなるので、せめて楽しい話をしてほしい」(24歳/美容)

・「彼女から振られる話はすべて芸能人のゴシップネタ。あの芸能人とモデルがどうしたなど、興味がないので正直つらい」(31歳/建築)

話を聞いてほしい気持ちはわかりますが、相手はその話題をどう感じるのかを一度考えたほうがよさそうです。

■食事のマナーがなっていない

・「どれだけ美人な人でも、食べ方が汚いのはダメ。食事マナーがなっていないのを目の当りにした瞬間、恋心が吹き飛びます」(32歳/不動産)

・「『この女性しかいない!』と思っていた相手の箸の持ち方が変だったときはショックでした」(27歳/商社)

大人になればなるほど、気になるのはどうやら「マナー」のようです。大人の女性として、最低限のマナーは身につけておきたいところ……!

■男慣れしていると感じたとき

・「清純そうな見た目の子が初デートでやたらボディタッチをしてくること。男に慣れている感があって嫌です。たとえ慣れているとしても、ちょっとは恥じらいを残しておいてほしい」(29歳/証券)

いくらその男性に気があったとしても、適度な距離感は保ちましょう。

相手の気持ちを考えない行動は、男性の恋心を冷めさせてしまうよう。デートでは大人の女性らしい振る舞いを心掛けたいものです。

※画像は本文と関係ありません

(木村衣里+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]