お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

パリパリ衣がウマ~! 鳴門の焼塩を使った「骨なしケンタッキー パリパリ旨塩味」新発売

骨なしケンタッキー パリパリ旨塩味

日本ケンタッキー・フライド・チキンは2015年2月25日、新商品「骨なしケンタッキー パリパリ旨塩味」を、全国のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)店舗において発売した。

【ケンタッキー、2月25日からフライドポテトの販売を再開】

同商品は、ジューシーなチキンとパリパリとした衣の食感が特長の新しいチキンメニュー。やわらかい国内産チキンの胸一枚肉を使用している。チキンの旨みを引き立てるために鳴門の焼塩とコショウを用いた。チキンは一つひとつ店舗で粉付けから手づくり調理している。価格は1ピース232円(税別)。

「骨なし」という商品名の通り、骨がないので食べやすく、ご飯のおかず、おやつ夜食など、いろいろな食べ方で楽しめる。また同時に、「骨なしケンタッキー オリジナルチキン味」も発売する。

また、同商品の発売に合わせ、新TVCM 『ハライチの旨塩体験』篇を、2015年2月25日から全国にてオンエアを開始した。TVCMにはお笑い芸人のハライチ(岩井勇気さん、澤部佑さん)を起用し、「旨塩(うましお)」という初めての味わいに出会った二人の様子を描いている。

なお、同商品は数量限定のため、なくなり次第、販売を終了する。また一部、販売しない店舗もあり。「骨なし」となっているが、鶏胸肉をそのままカットしているため、まれに骨が残っている場合もある。

(エボル)

お役立ち情報[PR]