お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 美肌マニュアル

男のホンネ。結婚相手の条件で重視するのは「顔のかわいさ」or「家事力」どっち?

ファナティック

結婚相手に求める条件は人それぞれ。では、男性が「顔のかわいさ」と「家事力」なら、どちらを重視するのでしょうか? そこで、社会人男性にこんな究極の質問をしてみました!

Q.あなたがもし結婚するとしたら、どちらのタイプの女性を選びますか?
顔はイマイチだけど家事が得意な女性……69.0%
顔はかわいいけど家事がまったくできない女性……31.0%

<「顔はイマイチだけど家事が得意な女性」派の意見>

■顔はイマイチでも問題ない
・「イマイチでも好きになるならいいと思う」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「イマイチくらいならすぐ慣れる」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

■最低限の家事はできてほしい
・「一緒に生活するなら、炊事、洗濯は適度にできていてほしい」(27歳/自動車関連/技術職)
・「生涯をともにするなら、自分が料理を作れないこともあり、おいしい料理を作ってもらえると元気が出る」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「家事まで自分でやるとなると、大変だから」(38歳/通信/技術職)

■家庭を任せたい
・「家事が得意なら、家のことを安心して任せられるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

顔立ちのよさよりも、家事ができることを重視する男性は少なくないようです。また、誰もが「かわいい」と思うような女性でなくてもいい、と思う人も。

<「顔はかわいいけど家事がまったくできない女性」派の意見>

■顔は大事だから
・「顔は大事」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「やっぱり顔です」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

■家事スキルは上がっていく
・「家事はできるようになるので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「家事は努力で上達する」(33歳/金融・証券/営業職)

■自分もするからOK!
・「家事は覚えていけばなんとかなる。協力し合えればいい。顔は……」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「自分がすればいい」(28歳/金融・証券/営業職)

やっぱり外見が大事! という男性もいるみたい。また、「家事は回数をこなせば自然と身につく」という意見も寄せられました。

結婚相手としては、「家事ができるかどうか」というのは男性にとって大きなポイントのようです。あなたは、どう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]