お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い デート・カップル

【サツキメイの12星座占い】もしや浮気……? なぜ、彼は飲み会に行くのかその目的が判明!

サツキメイ

居酒屋片思いでも両思いでも、大好きな彼が飲み会に行ったと聞いたら、女子にとっては大事件。「合コンだったんじゃないの?」「酔った勢いで、もしかしたら……」なんて、浮気を疑ってしまったり、悪い想像も膨らんでしまいます。けれどそんな「聞くに聞けない」心配も、実際はそれぞれの様子。彼の星座をチェックして、飲み会の行く理由を調べてみましょう!

★牡羊座…欲しいのは新鮮な刺激とスリルだけ

「帰ろうかなー」のタイミングで、友達からの「楽しく飲んでるよ!」連絡。「新しいは楽しい」がモットーの牡羊座は、行かずにはいられません。新メンバーがいたり珍しい場所ほど「乗り遅れたくない!」気持ちもあって、即参加。ただ、彼は「スリル」を求めるので、飽きるのも早め。好きな子が出来ると、わかりやすくソワソワするクセもあるので、そんな気配がなければ、大目にみてあげて。

★牡牛座…「美」と「才能」に酔いたいタイプ

保守的に見えて、意外とライブに通ったり、女友達と二人で飲む機会がある牡牛座の彼。心配かも知れないけれど、これは彼が「美」と「才能」に触れるのが好きだから。友達との飲みも、アートや趣味の世界について延々と語るだけだったりします。また、面食いだけど、こだわりの強さと口下手なせいで失恋することも多いので、彼がよっぽどのイケメンでない限り、心配せずに美容やお手入れに専念しましょう。

★双子座…「面白いこと探し」がウロウロの理由

「人としゃべるのが好きだから」。行きつけのお店も多く、男女問わず交友関係が広い双子座が、飲みにいく理由はただこれだけ。刺激的で面白い会話をするのが目的なので、その場に女子がいても、つまらなければ彼は相手にしません。また、心の底で、「バカな子は無理」とも思っているので、幼いヤキモチは逆効果。キョロキョロうろうろが楽しい人なんだな、と受け止めて、大人の理解力を示してあげて。

★蟹座…身内飲みは、彼にとっての「ホーム」

蟹座の彼になくてはならないのは、「仲間との集まり」。自分を理解し、受け入れてくれている仲間は、彼にとっては家族同然。地元の先輩に飲みに呼ばれたりすると、デートの約束があってもそっちに行ってしまう場合も。男女関係なく、身内は守りたい気持ちも強いので、ムッとしても悪口や口出しはタブー。逆に仲間に入って、みんなの好感を集めると喜ばれるので、「公認」目指して、参加しちゃいましょう。

★獅子座…「褒められたい」が最大の参加動機

飲み会…それは獅子座にとっての大事なイベント。みんなに喜ばれたい気持ちが強いので、「使命感」をみなぎらせて参加します。大勢から褒められるのは、獅子座の自信を支える必要なもの。恋愛願望ではなく「チヤホヤされたい」タイプなんだと理解してあげて。ただ、盛り下げたくないあまり、ノリでのうっかりもあるのが欠点。浮気の心配は「チャラい男はカッコ悪い」と、一番効く一言で釘をさして。

★乙女座…真面目な「義務感」で参加するタイプ

飲むときは「誘われたとき」。乙女座は自分から誘うのは苦手、更に「仕事」「打ち合わせ」「相談」などの理由があれば、きちっと参加。ただ、相手や周囲を気遣うあまり、「帰る」が切り出せなかったり、面倒な相談を長々聞かされるハメになるパターンも。また神経質な分、疲れていると荒れた飲み方をします。「義務感」で行く性格なので、体やストレスの心配をしてあげると、行く頻度が減るはずです。

★天秤座…社交のつもりが誤解を呼ぶタチ

常に色んな集まりに顔を出している天秤座。どんな女子にも優しく接するので、心配させられる度も高め。けれど彼にとって飲み会は「色々なタイプの人を知り、繋がるための」社交の場所。「感じ良く」は彼にとってはマナー感覚なので、気にせずに。ただ、そのせいで、無自覚に気を持たせる言動をしていることも多々。実は「面倒は避けたい」性格なので、トラブルになったら「勘違いさせちゃダメ」と忠告を。

★蠍座…例えると、秘密結社の集まりです

コネ作りなどのために「お付き合い」の席は適度に顔を出しつつも、蠍座にとってのメインは、「運命共同体的な仲間」との飲み会。「誰に心を許すか」厳しくジャッジしている蠍座は、信じられるメンバーと、本音での語り合いを望みます。ただ、そんな仲間でも恋愛では「取られるのでは」と心配して、関係が確定するまでは隠したり別で会う一面も。「束縛」が愛情表現なので、そこをチェックしましょう

★射手座…オープンな分、飲むとスキも多めに

射手座にとって、飲み会は「親睦を深めて、みんなの士気を上げる」機会。同業者、サークル、先輩後輩…男女関係なく、有意義で、プラスになる交流を求めます。ただ、異性に関しては、フリーのときは「元気でカワイイ子なら、基本誰でもウェルカム」な傾向が。特におだてや、頼られるのに弱いので、取られたくなかったら、あなたも参加を。シンプルなモテ系女子を好むので、その路線で攻めてみて

★山羊座…仕事と同じく「戦場」として参加します

野心家の山羊座にとって、飲み会は「メリットと立場作り」の場所。そのため、重要度で参加先を決めます。そんな彼は、出席しても「仕事モード」。自分PRをしつつも、カラオケなども、上司や力のある相手なら、そつなくお付き合い。必要があれば女子の機嫌を取ることも。「稼ぎたい、成功したい」と努力しているだけなので、心配しないで。理解者には癒されたいと思ってることも多いので、優しくフォローを。

★水瓶座…馴れ合わずにすむ場所を求めるタイプ

密かに「飲み会が苦手」な水瓶座。お世話になった相手と礼儀で付き合うぐらいまでは頑張れても、しがらみを嫌うので、大勢の場は「自分が参加したら嫌がる相手もいる」などと考えて、辞退する場合も多め。人一倍考える性格なので、迷惑かけずにライトに繋がれる、ライブハウスやクラブを好む場合も。ただ、彼の目的は、男女関係なく「いい友達作り」。束縛せずに、理解を示せば喜んでもらえるはず。

★魚座…孤独を埋めたくてさまようところが

飲み会が好き…というより、「寂しいから人と触れ合いたい」と思っているのが魚座。ただ、「世の中は」「人生は」といった、人とは違うところについて考えていることが多いので、飲み会に参加しても、デリカシーのない発言に落ち込んだり傷付く場面も多々。心の話ができる、包容力のある相手に弱いので、彼がフリーのときは要注意。構ってくれる人ほど好意を抱くので、あなたがマメに誘ってあげて。

(サツキメイ)

お役立ち情報[PR]