お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

超ガッカリ! 実録・男性に聞いた「手抜きだな~」と思った彼女のデート服11

彼とのいつものデート。最初は気合いを入れて選んでいたデート服も、お付き合いが長くなるにつれて手抜きが目立つようになっていませんか? ありがちですよね。さて、男性が彼女とのデートでがっかりした、もっとも手抜きな身だしなみとは?

■ほぼ部屋着!?

・「寝間着の上にちょっと着ただけの手抜きでがっかりした」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「ジャージ。スウェット。もうちょっと締まった服を着ろと思う」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「寝癖がなおっていない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

寝室からそのまま出てきたような格好ですね。お部屋デートだとしても、寝起きのような姿はやめましょう。

■メイクが手抜き

・「急いでいたのか、化粧がかなり雑だったこと」(27歳/情報・IT/技術職)

・「メイクを隠すためサングラスをかけて来たとき」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ノーメイクゆえのマスク着用」(22歳/不動産/営業職)

付き合い始めのころはなかったであろう雑なメイク。それだけ近い間柄になったのかもしれないけど、一抹の寂しさがありますね。

■いつも同じデート服

・「先週と同じ服装だった。ひどすぎる」(31歳/情報・IT/技術職)

・「いつも、見たことのある、服と靴、バッグの組み合わせのとき」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「前と同じ格好」(31歳/食品・飲料/技術職)

自分に似合う鉄板コーディネートでも、何度も繰り返されると手抜きと感じるようです。季節に合ったものを取り入れたり、前のデートで着た服は覚えておきましょう。

■ラフすぎる印象

・「デニムにTシャツ」(24歳/金融・証券/営業職)

・「全身ユニクロでがっかりした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

そう着飾るタイプではないのかもしれませんが、デートというからには男性が期待してガッカリすることもあるんですね。女性らしさを意識してみては。

彼女とのデートで見た、もっとも手抜きな身だしなみをご紹介しました。「今日の格好、かわいいね!」と褒めてくれる男性は少ないですが、だからと言って、身だしなみをチェックしていない訳ではないみたい。男性の目は意外と厳しいので、ガッカリさせないよう気をつけてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]