お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 「好き」と「愛してる」、彼女に言われたいのはどっち?

彼のことを好きだと思ったり、いとおしく思うときはありますよね。そういうときは口に出してみたいものです。さて、「好き」と「愛してる」、男性が彼女に言われたらうれしいのはどちらだと思いますか? アンケートの結果を見てみましょう!

Q.彼女に言われたらうれしいのはどちらの言葉ですか?

好き 65.7%
愛してる 34.3%

今回の調査では65.7%の男性が「好き」を選択。「好き」と言われていやがる人はいなさそうですよね。理由を見てみましょう。

<「好き」派の意見>

■女性が言うとかわいい

・「フランクでかわいらしいから」(25歳/農林・水産/技術職)

・「愛してるは男性が言ったほうが様になりそう。好きのほうがかわいい」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

少女のような雰囲気があってかわいらしいかもしれません。

■嘘っぽい気がする

・「愛してると言われるのは嘘っぽい感じがする」(31歳/情報・IT/技術職)

・「愛してるはオーバーな感じがする」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

「愛してる」はふだんあまり使わない言葉ですよね。フィクションの言葉のようなイメージがあるようです。

■合ってないかも

・「愛してるは恥ずかしいから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「愛してると言うと、堅苦しく感じるから」(33歳/機械・精密機器/技術職)

愛してると言われたとき、自分に合っていない気がして返答に困るケースもありそう。

<「愛してる」派の意見>

■言葉に深さを感じる

・「単純に好きという言葉よりは、愛してるのほうがより大切に思っていてくれてそうなイメージを抱くため」(22歳/不動産/営業職)

・「愛情の深さを感じる」(32歳/医療・福祉/専門職)

おいそれとは言えない言葉だけに、それを選んで使ってくれた彼女の気持ちの深さを感じるのかも。

■重みがうれしい

・「愛情がこもっているのでうれしいです」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「愛してるのほうが重みがあるから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

「好き」より重みのある「愛してる」。その重さをしっかりと受け止める人もいるんですね。

■特別感がある

・「結婚を考えているから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「特別な言葉に思えるので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

プロポーズの返答など、ここぞという場面で使ってみるといいかもしれません。

「好き」と「愛してる」、彼女に言われたらうれしい言葉はどちらか聞いてみました。いかがですか? 日常で使うのは「好き」がうれしいけれど、大事なところでは「愛してる」を使うといいかもしれませんね。みなさんはどう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]