お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

コレで先輩女性を味方につける! 女性が同性の先輩社員に接するときに気をつけていること4選

ファナティック

一度仲良くなってしまえば、これほど力強い味方はいないと思える女性の先輩ですが、反対に敵に回すなると、これほど怖い存在はないというのも女性の先輩。では、働く女性たちは会社の女性の先輩に接するときには、どんなことに気をつけているのでしょうか?

Q.女性の先輩社員に接するときに気をつけていることはありますか?

「ある」47.1%
「ない」52.9%

半数近い女性が、女性の先輩に接するときには何かしらの気配りをしているようです。どんな風に気配りをしているのか、具体的に聞いてみましょう。

■言葉づかいに気をつける

・「言葉づかいやあなたのことを尊敬しています。という気持ちで対応をする」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「フォーマルになりすぎず、でもタメ口になりすぎないように相手の顔を見ながら話す。気を使いながら話す」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「尊敬していますよ、という雰囲気をちらほら出す。適度に敬語を使ったり、『すごいですね』というようなことを言う」(28歳/学校・教育関連/専門職)

先輩には敬語を使うというのは当然ですが、敬語ばかりだと打ち解けた雰囲気にはなれないので尊敬していますという気持ちはなくさず、少し砕けた言葉使いで話しかけるなど、話し方にも色々と工夫が必要なようです。相手を持ち上げる言葉も忘れないようにしたいですね。

■プライベートに踏み込まない

・「相手のプライベートに踏み込みすぎない。自分のことは、ある程度はオープンに見せておく」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「下手なことを言わないように、無難な話題を話すようにしている」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

プライベートな話に触れてしまうと、何が地雷になるかわからないので、できるだけ避けたほうがいいという人もいます。仲良くなったとしても、あくまでも職場の人という前提でいるほうが無難なのでしょうね。

■年齢や結婚の話題は避ける

・「自分のことを『もう若くない』と言ったり、先輩を刺激するようなことは言わないようにしている」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「気づかぬうちにマウンティングしないように、独身女性に既婚アピールをしないなど気をつけている」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「人によるが、独身女性だと結婚や出産についての発言は気をつけている」(32歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

先輩の年齢、既婚か未婚か、子どもがいるのかいないのかなどデリケートな話題に気をつけているという女性も。自分のことを話すときでも嫌みとして取られないように、事実を淡々と述べるくらいにしておくほうがいいかもしれませんよ。

■相手の言うことを否定しない

・「相手の言うことを否定しないようにしています。納得がいかないとしつこく問いただされるのでキツイです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「基本的に反抗せずに『ヨイショ』を忘れない」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

先輩には逆らわず、基本的に何も否定しないという姿勢でいるのが一番という人もいるようです。人に否定されることでムキになってしまうタイプだと、こういう対応が正解なのでしょうね。

先輩だからといって、何でも言うことを聞いて大人しくしておかないといけないというわけではありませんが、かわいい後輩と思われていたほうが得なのは事実。社会人としての先輩を尊敬する気持ちを忘れず、相手への気遣いを持って接していれば、それほど息の詰まるようなこともないかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数257件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]